ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アルバム購入で楽曲の「ストリーミング配信」が可能に 音楽館の「新しい試み」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
アルバム購入で楽曲の「ストリーミング配信」が可能になる

 株式会社音楽館は2011年8月24日、アルバムを購入すると、そのなかの楽曲を個人サイトで「ストリーミング配信」できるサービスを実施すると発表した。

 音楽館代表取締役の向谷実さんは、フュージョンバンド「CASIOPEA」のキーボード奏者で、2010年6月から「向谷倶楽部」を主宰。Twitterなどのソーシャルメディアを利用してレコーディングなどをインターネット上で公開し、楽曲制作を続けている。

 同社が新たに発売するアルバム「向谷倶楽部の奇蹟」(2011年8月30日発売)を購入した人が、向谷倶楽部にメールで楽曲の配信許可を申請すると、ストリーミング用プレイヤーが送られてくる。そのプレイヤーをブログなど自身のウェブサイトに掲載することで、アルバム内の楽曲をネットで流すことができる。

 このような仕組みで楽曲配信できるのは、個人が運営する非営利のサイトに限られているが、楽曲使用に伴う著作権使用料はJASRACとの合意により音楽館が負担する。なお、ストリーミング用データの配信にはニコニコ動画のサーバーが使用される。

(佐竹祐哉)

◇関連サイト
・音楽館 Ongakukan website ‐ 公式サイト
http://www.ongakukan.co.jp/
・向谷倶楽部 #mmclub – 「向谷倶楽部の奇蹟」の購入など
http://www.mukaiyaclub.com/

【関連記事】
倖田來未のシングル50曲をニコ生で一挙放送
きゃりーぱみゅぱみゅニコニコ本社前でファンと握手会
水樹奈々に単独インタビュー「まさかあのステージに立てるなんて!」
スガシカオ、ニコファーレで愛を歌う
再結成のZONE、ニコ生に「リアルタイムで感動。すごい時代だ」と感激

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。