ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TUBE、4作のシングルMVを一編に繋いだ映画『渚の恋人たち』舞台挨拶に登壇

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年デビュー31年を迎えるTUBEが、1月31日にライブ・ビューイング(生中継)イベント「TUBE 31 LIVE SCREEN 〜映画『渚の恋人たち』&2015 LIVE at 武道館〜」を開催した。

デビュー31年、1月31日限定、31劇場限定、チケット代3,100円一夜限りの全国一斉ロードショーという、まさに「31」づくしのこのイベントは、映画『渚の恋人たち』、デビュー30年のアニバーサリーに12,000人のファンで超満員となった日本武道館でのバースデーライブ映像、TUBEメンバー登壇の舞台挨拶、の豪華3本立てとなるイベントを丸ごと、TOHOシネマズ 六本木ヒルズより全国31ヶ所の映画館に生中継するというもの。

舞台挨拶にTUBEメンバー、映画『渚の恋人たち』(キャスト:松岡茉優 落合モトキ 荒井萌 弥尋 谷花音 and TUBE 他 /監督・脚本:大九明子/音楽:春畑道哉・TUBE)の大九明子監督が登壇した。

映画『渚の恋人たち』は、昨年TUBEがリリースした春シングル「いまさらサーフサイド」、夏シングル「SUMMER TIME」、秋シングル「TONIGHT」、冬シングル「灯台」の4つのシングルのミュージック・ビデオと、TUBEの名曲「Purity〜ピュアティ〜」をテーマに制作された新たなシーンを加え、季節を紡いで一編にした物語。湘南の海を舞台に2015年の現在と、TUBEがデビューした30年前の1985年の2つの時代、2組の恋人たちのストーリーが描かれており、春夏秋冬と一年を通じてミュージックビデオのヒロイン役を今注目の大型若手女優・松岡茉優が演じている。

ボーカルの前田亘輝は「今、全国のみんなが観てくれていると思うと不思議な気がします!Music Videoではモヤモヤしていて解らなかった事が、今日この映画を観ることで解ると思います」と語った。そして、このライブ・ビューイング「TUBE 31 LIVE SCREEN」は今回限りではなく、今年は 「31日」がある月にライブ・ビューイング(生中継)イベントを開催することを、全国約1万人のファンに直接発表した。

2016年の「31日」は、1月31日、3月31日、5月31日、7月31日、8月31日、10月31日、12月31日の計7回となる。

また、大九監督は「春・夏・秋・冬の4つのミュージック・ビデオを繋げて一編の映画を作るというコンセプトは春の時点からあったのですが、曲がまだ4曲ない所からスタートしました。特に完結編の冬シングル「灯台」は何度もシナリオを書き直して、仕上げるのに非常に難航しました。実は曲が無い状態でシナリオを書いていたのですが、撮影に入る直前に上がってきた歌詞と自分が書いたシナリオがシンクロしていたので驚きました」と制作秘話を語った。

今回映画の劇伴を担当したギターの春畑道哉は「年末、お正月休み返上で、音のついていない状態の映像を観ながら劇伴制作をしていました。また挑戦したいです」と意欲をみせた。

次回のライブ・ビューイングイベント「TUBE 31 LIVE SCREEN」は3月31日で、イベント内容・上映内容については、後日TUBEのオフィシャルサイトにて発表する。

関連リンク

TUBEオフィシャルページ:http://www.tube-net.com/
■TUBE Official Facebookhttps://www.facebook.com/TUBE
TUBE Twitterhttps://twitter.com/tube__official

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP