ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

25歳になったらはじめるちょっぴり大人の趣味6選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

f:id:lan-hatebu:20160105122924j:plain

仕事にもようやく慣れ始め、周囲からも一人前とみなされる、それが25歳。とにかくこなす事で精いっぱいだった仕事にも余裕が生まれる時期だから、ここで新たな趣味をはじめて大人の幅を広げてみませんか?素敵な大人は仕事も趣味も充実しているもの。充実した毎日を送って輝く魅力を身につけましょう。

仕事上手はオフ上手……アクティブな趣味で身体をリフレッシュ

f:id:lan-hatebu:20160105122933j:plain

マラソンで汗を流してデトックス!スリムアップで健康ボディを手に入れよう

今日本には空前のマラソンブームが到来しています。全国各地で大規模なマラソン大会が行われている昨今、マラソンは大人の定番趣味といっても過言ではないかもしれませんね。マラソンだと少しハードルが高い……そんな方はジョギングから始めると良いでしょう。長距離走は持久力を高め、メンタルを強くし、ダイエット効果も期待できる、まさに大人にマストな趣味の一つです。

国内、国外旅行でまだ見ぬ世界を観に行こう!

社会人になって金銭的に余裕が生まれた今、ちょっと遠くまで足を伸ばしてまだ見ぬ世界を広げてみませんか?行ったことのない海外は日々の疲れをリフレッシュしてくれるだけでなく、自分の幅を広げ人生を豊かにするヒントが貰えるチャンスかもしれません。もちろん国内も侮ることなかれ!魅力満載の観光地は盛りだくさんです。美味しいものを食べに行くのもよし、温泉巡りで疲れを癒すもよし。あなた好みのプランを立てて、旅行を趣味にしちゃいましょう。

アウトドアならやっぱりこれ。キャンプで地球の雄大さに触れる

都会の喧騒を離れて、たまには雄大な自然と向き合ってみるのも良いですね。他の趣味と比べると揃えなければならない道具が多くあり、いきなりでは勝手も分からないと思いますので、まずはキャンプ経験者と一緒にはじめてみることをおすすめします。初心者にはコテージなどの施設が整っているキャンプ場がおすすめです。日常では見られない満天の星空を眺め、ぱちぱちとはぜるたき火を囲んで今までを振り返る……。自分の時間を大事にできる贅沢なひと時です。

大人の魅力は洗練された内面から。豊かな文化に触れて一歩先の大人へ

f:id:lan-hatebu:20160105122944j:plain

芸術鑑賞で本物を知る

一口に芸術鑑賞と言っても、自宅で手軽にDVD鑑賞なども芸術鑑賞の一つです。が、大人になったらまずお近くの美術館まで足を運んでみませんか?百聞は一見に如かず。テレビの向こうに見えていた芸術品を自分の目で確かめてみると発見があるものです。あの有名な絵画は思ったよりも小さかった、あの彫刻の布地の表現は思ったよりもずっと繊細だった……などなど、知った気になっていたものも必ず新鮮な驚きを持って新たな魅力を教えてくれることでしょう。

料理上手は仕事でも差がつく?美味しい内面の磨き方

「弁当男子」なんて言葉もあるほど、最近は料理が女子だけではなく男子にも必須のスキルになってきました。料理って実はかなり頭を使うこと、ご存知でした?まずはお米をとぎ、お湯を沸かしている間に肉の下ごしらえを済ませ、野菜を切って生地を寝かせ……などなど、手順を間違えば何時間もかかってしまうような料理の工程を、パズルのように組み立てて料理する……。これは仕事への取り組み方にも通じるテクニックなんです。料理を究められたら、時短を考えるプロセスがそのまま仕事に活きる一石二鳥の趣味になりますよ。美味しく出来て、更に栄養を考えればさらに一石三鳥、四鳥ですね!

ガーデニングで生き物が育つ喜びを

何かと忙しい社会人は、長く家を空けていることが多く、ペットを飼うのが難しいものです。そんなあなたには観葉植物がおすすめ。中でも多肉植物なら、何週間も水をあげなくても育ってくれるものが沢山あります。動物でなくても、生き物が育ち花を咲かせ、植え替えて実をつけるまで世話をするのは自分の成長にもつながります。見目にも麗しく疲れて家に帰ってきた時の癒しにもうってつけ。

はじめは何もわからなかった仕事もようやく板につき始め、25歳は何か始めてみたくなる年でもあります。どうせ趣味をはじめるなら長く付き合っていけて、さらに自分の身になるものを選びたいものです。これからの人生に彩りを添え、豊かなものになるような趣味を見つけられたらいいですね。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。