ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

表裏が気にならないUSBケーブル

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Androidスマートフォンの充電やデータ転送などに使用するmicroUSB。差し込んだときに、なぜか表裏が逆になっており、一発でスッと入れることができないのは私だけでしょうか? 50%の確率なのに、なぜか高い確率でハズしてしまってイラッとする経験、ありますよね。

【もっと大きな画像や図表を見る】

iPhoneの「Lightningケーブル」なら、表裏は関係ないのに…。そんなことを思っていたら、microUSBにも、挿し込み口を上下対称の特殊設計にすることで、表裏を気にせずに挿すことができるケーブルがありました。その名も、『W両挿しケーブル 約1.0m』。です。

しかも、「W両挿し」といった商品名からわかるかもしれませんが、microUSB側だけでなく、USB側の挿し込み口も表裏を気にせずに挿し込み可能。ちなみに、コネクタ部分は頑丈なアルミボディを採用、プラグ部分には耐久性に優れた金メッキ処理が施されており、見た目に高級感があるのも好印象です。

実際に使ってみると、相当ストレスが軽減されました。仕事場のデスクに戻ると必ずケーブルにつなぐ癖をつけているため、1日に何度も逆に挿そうとしてしまい、イラッが積み重なっていたのですが、その全てが、一発でスッと入るようになったのは、思った以上に快適です。

特に、寝室や夜の車内など薄暗い場所で活躍しそうなこのケーブル。例えば、夜の車内でスマートフォンを接続するといったシーンでも、わざわざ電灯を点けなくてもスッと挿入可能でした。メーカーによると、「両挿しタイプは業界初」とのことですが、なぜいままで、こんなに便利なものがなかったのでしょうか。

今回紹介したケーブル長のもの以外にも、持ち運びに便利な15cmのものと1.0mまでの範囲で長さを調整できる巻き取り式をラインナップ。自分の使い方に合わせて選んでもいいですし、なんなら用途別に複数もっていてもいいでしょう。日常のちょっとしたストレスをひとつ減らせそうな便利アイテムですよ。

(コージー林田)

『W両挿しケーブル 約1.0m』(MSソリューションズ/価格:1880円)

記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

表裏が気にならないUSBケーブルはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「身体にまつわる都市伝説」の過去記事一覧
女心がわかる!? ホンネの恋愛事情 記事一覧
毎日更新中【激撮!感動の一瞬】
気になる“あのコ”のシゴトーク
あのニオイのもとを探究せよの過去記事一覧

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP