ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウィル・スミスと見つめ合うウィル・スミス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月27日、スペインのマドリードでは、映画『Concussion』のプロモーションが行われ、主演のウィル・スミスが登壇。同地のヴィラマグナホテルでフォトコールを開催。真剣なまなざしの自分を、アゴに手を置きながらウィル・スミスが見つめる様子がおさえられた。

【もっと大きな画像や図表を見る】

映画でウィル・スミスが演じたのは、スポーツのプレー中の度重なる脳しんとう(Concussion)が死を招くことを発見した実在の医師で、事実の隠ぺいを図るNFLによって窮地に立たされる…というストーリー。日本での公開は未定。
(R25編集部)

ウィル・スミスと見つめ合うウィル・スミスはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

少年サッカー 米でヘディング禁止
あの女優も大興奮!スーパーボウル
開幕から10週連続チケット完売NFL人気を支える戦略とは…!?
“夜”にも影響…アスリート職業病
天才スリ師に聞くスリ被害の防ぎ方

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP