ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カネゴンも駆けつけた 渋谷パルコで空想特撮ドラマ『ウルトラQ』の企画展はじまる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
お金を主食とするコイン怪獣カネゴン

 往年のテレビドラマ『ウルトラQ』の企画展示展「総天然色ウルトラQリターンズ 怪獣絵師 開田裕治とTOYの世界」が、東京・渋谷の渋谷PARCO Part1「 LOGOS GALLERY」で2011年8月24日、始まった。企画展の開催に際して同日、”怪獣絵師”として知られるイラストレーターの開田裕治さん、『ウルトラQ』のヒロイン・江戸川由利子を演じた女優・桜井浩子さん、そしてコイン怪獣のカネゴンが駆けつけ、来場者を迎えた。開田さんは、「『ウルトラQ』の絵だけを展示する機会っていうのは初めて。こうやって並べらると面白いなと、自分で感心しながら眺めていました」と喜びを語った。

左から桜井浩子さん、開田裕治さん、カネゴンさん

 『ウルトラQ』は1966年に放送された特撮SFドラマ。「特撮の神様」といわれる円谷英二さんの企画で、のちの『ウルトラマン』、『ウルトラセブン』などへとつらなる『ウルトラ』シリーズ第1作にあたる。「日常のバランスが少し崩れた世界」で起こる事件や異変を描き、平均視聴率32.39%を記録した。放送当時はすべてモノクロだったが、8月26日に発売されるDVD・Blue-ray BOX『総天然色 ウルトラQ』では、最新技術を駆使して当時のフィルムを修復。「総天然色」をコンセプトに、当時の関係者の証言や資料をもとに作品の世界観をフルカラー化している。

■カネゴン「もっと人気が出るから嬉しい」

桜井さんに耳打ちするカネゴン

 同ドラマでヒロイン「江戸川有利子」を演じ、『総天然色 ウルトラQ』ではカラーチェックなどで協力した桜井さんは「すべての始まりは『ウルトラQ』。カラーになって皆様に見てもらえる。特に若い人の反応が気になっています」と期待をにじませた。また、『ウルトラQ』に登場したコイン怪獣・カネゴンは、桜井さんに耳打ちするかたちでコメント。「カラーになって皆さんと会えて、もっと人気が出るからうれしいぞ」と、自信をのぞかせた。

 カネゴンは26日から同館1階にオープンする「カフェ・ド・カネゴン」で店長に就任する予定だ。

(佐竹祐哉)

◇関連サイト
・総天然色ウルトラQリターンズ 怪獣絵師 開田裕治とTOYの世界 ‐イベント公式サイト
http://m-78.jp/q/returns/
・円谷ステーション‐円谷プロダクション ‐公式サイト
http://m-78.jp/

【関連記事】
「大人の本気を見せてやる!」 ご当地戦隊「琉神マブヤー」に全沖縄が沸いた
SOPHIA復活! 「仮面ライダーW」新作の主題歌を歌う
角川書店の井上社長「見た瞬間に何者かわかるのが、優れたキャラクターデザイン」
漫画原作の巨匠・小池一夫「『まどか☆マギカ』は僕の考えの上をいく作品
「マクロス」の美樹本晴彦氏、「リボンの騎士」を描く

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。