ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AirDroidがv3.2にアップデート、キーボードやクリップボードの共有に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

PC 向けの Android 端末管理ツール「AirDroid」の Android 版が v3.2 にアップデートされました。今回のアップデートで、PC キーボードを使って Android アプリの文字入力が可能になる「AirIME」機能と、PC におけるクリップボードデータの Android と共有することに対応しました。新機能を実際に利用するには、今後リリースされる Windows / Mac 用クライアント v3.3.0 以降でなければなりません。また、画面ミラーリング機能「AirMirror」を利用している間に Android 側の画面を暗くするオプションが追加され、Skype や LINE のメッセージにポップアップ通で返信することも可能になりました。「AirDroid」(Google Play)

■関連記事
Y!mobile、AQUOS Crystal Y2を2月5日に発売
NTTドコモ、「Galaxy S6 SC-05G」と「Galaxy S6 edge SC-04G」のソフトウェアアップデートを開始
Xperiaユーザー必見、19種類の設定スイッチをまとめた無料のスモールアプリ「Quick Toggles」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。