体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2015年オープン!施設充実でたっぷり遊べる!九州のニュースな温泉&SPA5選

2015年オープン!施設充実でたっぷり遊べる!九州のニュースな温泉&SPA5選 ハウステンボス 天然温泉 やすらぎの館

九州各県には有名な温泉がたくさんありますが、最近は街中で気軽にSPAを楽しめる施設が続々登場しています。休みの日に家族で出かければ、食事も含めて1日楽しめる…。そんな充実した設備が話題を呼んでいます。

ここでは、2015年にオープンしたニューフェイスの中から、おすすめスポット5つをご紹介しましょう。

1、照葉スパリゾート

九州最大級のスパリゾート

照葉スパリゾート木造の建屋に囲まれた贅沢な露天風呂。緑に囲まれた岩風呂なので、風情バツグン。広いので手足を思いっきり伸ばせる

照葉スパリゾートは福岡に誕生した、延床面積約6000m2、地上4階建ての複合施設。アイランドシティに誕生した九州最大級のスパリゾートです。個性的な岩盤房にリラクゼーション、アミューズメントにグルメ、宿泊、この世の天国とはまさにこのこと。

照葉スパリゾート 「灼熱洞」三島溶岩を使用しているため、ミネラル豊富でマイナスイオンがたっぷり。 照葉スパリゾート 「蒼(あお)の洞窟」洞窟内に立ち上る蒸気をブルーな照明が照らし、神秘的な雰囲気が漂います。 照葉スパリゾート 「銀氷洞(ぎんひょうどう)」スワロフスキーでデコレイトされた低温の岩盤房、ひんやりします。 照葉スパリゾート 「汗蒸幕(はんじゅんまく)」韓国の伝統的なサウナで、寝転ぶと中では満天の星が煌めきます。 照葉スパリゾート 「紫瞬石洞(アメジストどう)」美しく紫に輝き、気持ちも落ち着かせる癒やし効果があります。

2階は露天、内風呂、サウナが備わる大浴場エリア「HOT SPA」。岩風呂や高濃度炭酸泉など、照葉スパリゾートならではのリラックススパが満載です。

照葉スパリゾート 寝湯でごろんと寝転ぼう 照葉スパリゾート 美泡陶器風呂は1人でゆったり入れる 照葉スパリゾート 香り湯。美容風呂や季節限定のお風呂など、リラックス効果の高い彩り湯。月替りで楽しめる
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。