体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

はじめての深夜便!夜中、空港やホテルに移動する場合の最も安全な交通手段とは

早朝と深夜は、世界中ほとんどの地域で犯罪をはじめとしたなんらかのトラブルに巻き込まれやすい「危険な時間帯」。

危険な時間帯に出歩かないのは海外でトラブルを避けるためには当然のことなのですが、どうしてもこの時間帯に外出しなければならない場合があります。

それは予約や旅程の関係上、どうしても深夜、早朝に飛行機に乗らなければならなくなった時、もしくは深夜、早朝に飛行機が到着してしまった時です。

今回はそんなシチュエーションでどうすればより安全にホテル、もしくは空港に向かうことができるのかをお教えします。

 

空港直行バス

7003226606_5569e3929c_b

photo by  Inverness Trucker

ホテルや空港に向かう上で、最も安全な交通機関は空港直行のバスでしょう。

空港まで直行なため迷うことは絶対にありませんし、一度に何人もの人が利用するためほとんど対人トラブルに会うことはありません。そのため、直行バスがある場合は迷わず利用しましょう。

 

しかし、直行バスはバスターミナルから発着するため、ホテルからバスターミナルへ向かう必要があります。

ホテルからバスターミナルの距離が遠いと、深夜や早朝にかなり移動しなければならなくなるため危険です。

深夜、早朝のフライトが予想される場合には、バスターミナルに近いホテルを予約するようにしましょう。

 

電車

5495959200_6f37fa4603_b

photo by  JasonParis

国によっては早朝や深夜でも電車が運行していることがあります。空港→ホテルくらいの短い時間の電車移動は基本的にトラブルに会いにくいです。

スリやひったくりには注意が必要ですが、周囲の目があるため少なくとも「いきなり襲われる」とか、「強盗にあう」などのトラブルにあうことはほとんどありません。

 

一方、ホテル→空港に向かう場合、電車は遅延の可能性があるため遅刻に注意しましょう。

また、国によって電車の遅延状況は大きく異なります。そのため、旅行する国の電車の状況をあらかじめ調べておくべきでしょう。

 

タクシー

6071355637_550e45a1a0_b

photo by MattHurst

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。