ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

見たことのない世界へ!ヨーロッパの秘境・絶景ベスト12

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヨーロッパには、フランスのエッフェル塔やルーブル美術館、イタリアのサン=ピエトロ大聖堂、青の洞窟、ドイツのノイシュバシュタイン城などとにかく観光名所は数えきれないほどあります。

きっと有名な観光名所には旅行に行かれた方も多いと思います。

でも、ヨーロッパにはまだあまり知られていない「秘境」とよばれる場所が結構存在しているのです。今回はそんなヨーロッパの秘境をご紹介します!

*編集部追記(2016/01/31)
2015年に公開した記事にトラエナ島とコミノ島を追記しました。

 

セリャラントスフォスの滝(アイスランド)

photo by Diego Delso

アイスランドの南部にある、最大落差65mの滝です。滝の裏から見ることができる「裏見の滝」としても知られています。

滝壺の裏がくり抜かれたような珍しい地形になっていて、きれいな空をバックに滝を眺めることができます。まるでCGかと目を疑う光景が広がります。

 

プリトヴィツェ湖群国立公園(クロアチア)

photo by jidanchaomian

ボスニア・ヘルツェゴビナの国境の近くに位置する港町にある公園です。山中に高低差のある湖群が大小さまざまな滝によって繋がれている水のパワーを感じられる公園です。

この地形が自然によって生み出されたとはにわかには信じがたいです。

 

シルフララグーン(アイスランド)

photo by upload.wikimedia.org

シンクヴェトリル国立公園の中にあるシラフルは北米プレートとユーラシアプレートの堺で、「地球の割れ目」とも呼ばれている場所です。

100m先が見えるほど透明度の高い水で、世界で最も美しいコールド・ウォーター・ダイビングの場所としても知られています。

シラフララグーンと呼ばれる碧色のラグーンは冷たい水を潜ってでも見に行く価値がありそうです。

 

ザキントス島(イオニア諸島)

photo by Nana B Agyei

難破船「パナギオティス」が放置されていることから、難破船ビーチとも呼ばれているザンギトス島のナヴォイオ海岸が大変美しいです。

ヨットやビーチツアーの船でしか訪れることができません。ジブリ作品である「紅の豚」の主人公マルコの棲家としてモデルになったと言われています。

ジブリファンでなくても、この美しい光景に目を奪われることは間違いありません。

 

ヴァトナヨークトル(アイスランド)

photo by David Phan

総面積8,100㎡、体積ではヨーロッパ最大の氷河です。冬の間だけ行くことができる氷の洞窟が存在しており、ブルーの世界を楽しむことができます。

 

ウシュグリ村(グルジア)

photo by upload.wikimedia.org

標高2,400mの山岳地帯にある村で、ヨーロッパ最後の秘境とも言われています。多数の石造りの塔が残されており、中世以来の景観を保持しています。

11世紀に建てられたラマリア教会には、グルジオ王国の最盛期の王タマルが埋葬されていると信じられています。

 

ブルーラグーン(アイスランド)

photo by Jack Torcello

面積が5,000㎡と世界最大の広さを誇る露天温泉施設です。実はアイスランドは温泉大国なんです。37~39度に設定された温水は、天然のミネラル豊富な海水です。

 

スカイ島(スコットランド)

photo by vtsr

 スコットランドのインナー諸島最北端にして最大の島です。「翼のある島」という名前にぴったりな美しい島です。妖精のプールと呼ばれる美しい場所も存在します。

 

スカフタフェットル国立公園(アイスランド)

photo by Arian Zwegers

アイスランド南東部にある、火山と氷河を一度に見ることができる国立公園です。公園の中にはヨーロッパ最大の氷河「ヴァトナヨークトル」があります。

滝や小川の多い公園ですが、中でも規則的に柱上の岩から流れ落ちる滝「スヴァルティフォス」は見応えがあります。

 

ドナウ・デルタ(ルーマニア)

photo by macchi

ルーマニアとウクライナにまたがって存在するヨーロッパ最大の人の手が入っていない自然の三角州です。

土砂はドナウ川によって運ばれ、毎年幅を拡大し続けているそうです。野鳥の群や数百年の樹齢を持つ木、アシなどの植物が出迎えてくれます。

 

トラエナ島(スウェーデン)

photo by shutterstock

photo by shutterstock

音楽好きに愛されるスウェーデンの秘境「トラエナ島」では一年に一度ミュージックフェスティバルが開催され、パフォーマーが集まります。

島に広がる芝生が印象的ですね。

 

コミノ島(マルタ)

photo by shutterstock

マルタ共和国を構成する4島の中で最も小さい島がコミノ島です。目がくらむほど眩しい海はダイバーたちに人気です。

 

まとめ

写真で見ているだけでも感動してしまう絶景ばかりで、もし自分の目で見ることができたら…と考えだけでわくわくしてきます。

何年もかけて作り上げられてきた自然にパワーをもらえる秘境へ、旅してみませんか。今までと違う自分に会えるかもしれません。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP