ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nextbit RobinはCyanogenOSも利用可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クラウドストレージとの連携機能が特徴の Android スマートフォン「Robin」を開発している Nextbit が Robin 向けに CyanogenOS も提供する計画を明らかにしました。これは、IBTimes のインタビューの中で Nextbit の製品開発トップ Scott Croyle 氏が明らかにしたことだと伝えられています。Robin の標準 ROM は、Nextbit が Android をベースに独自にカスタマイズしており、こういったカスタム Android を好まないユーザーにおける代替品として、CyanogenOS が提供されます。ただ、明確にはされていませんが、Robin の特徴でもあるクラウドストレージとの連携機能が CyanogenOS にも実装されているのかは分かっていません。Robin 用の CyanogenOS は全ての Robin ユーザーに対して数ヶ月中に提供される予定です。Source : IBTimes

■関連記事
OnePlus XにAndroidのセキュリティパッチレベルの表示機能が追加、最新の1月分が適用済み
Samsung、フラッグシップタブレットの派生モデル「SM-T719」「SM-T813」「SM-T819」を追加発売?
動画共有サイト Vimeo、モバイルアプリの次回アップデートでGoogle Castをサポートへ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP