ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ちらりと見るだけですべてがわかる!スマホなしで自宅をIoT化する魔法の壁掛け時計とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コミュニケーションからネット検索、自宅のシステム操作まで、ありとあらゆることができるスマートフォンは便利な反面、問題も数多くある。

一番困るのは、ユーザーの注意を独占してしまうこと。画面を見た途端、目がくぎ付け。ついついタップして、必要のない情報まで追ってしまうという羽目になりかねない。せっかくのスマートホーム化も、これでは台無しだ。

そこでご紹介したいのが、この「GLANCE CLOCK」。ちらりと見るだけで、生活のすべてがわかる、世界初のスマートウォールクロックだ。

・スマートホームデバイスと連携して情報を可視化

昔懐かしい、学校の壁掛け時計をほうふつとさせる本品。

レトロな見た目と裏腹に、機能は高度。室温やエネルギー消費量、ユーザーのスケジュールなど、自宅をIoT化した際必要なことが、LEDディスプレイのフェイスに、映し出される仕組みだ。

情報はウェブの他、サードパーティのアプリケーション、各種ホームデバイスから取得する。流行のNESTやSmart Things、Withingsとの互換性もバッチリ。データを迅速に分析し、多彩なカラーでそれを可視化する。

・健康管理デバイスとしても活用可能

フィットネストラッカー、ウェルネスアプリと連携しながら、バイタルサインを表すことも可能。

睡眠サイクル・ワークアウトの概要・脈拍・血圧、体重・消費カロリーを、ディスプレイ上に表示。健康管理デバイスとしての役割も果たす。

カレンダーアプリやリマインダ―と統合すれば、スケジュール管理もOK。重要な会議をすっ飛ばした、という最悪の事態も避けられる。

工夫次第で、さまざまな使い道がありそうな「GLANCE CLOCK」。スマホなしのマネージメントを、実現したところに意義がある。これを機に、真のスマートホーム化をめざしてみてはいかがだろうか。

GLANCE CLOCK

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP