ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「頭を野々村に…」ミスが大拡散

DATE:
  • ガジェット通信を≫


26日、政務活動費の支出をめぐる詐欺事件で、元兵庫県議・野々村竜太郎被告のやり直し初公判が神戸地裁でおこなわれたが、それを伝えた「ニュース速報Japan」のTwitter(@breakingnews_jp)がネット上で話題になった。

【もっと大きな画像や図表を見る】

当該アカウントは、

「【 激震 】
号泣会見から1年半、巨額の政務活動費を騙しとったとする詐欺事件について、神戸地裁で初公判が開かれました。
スキンヘッド元県議は頭を野々村にしており、法廷にどよめき。」

とツイート。“スキンヘッド元県議は頭を野々村に…”という、まさかのミスがネットユーザーの間で話題になり、Twitter上には

「頭を野々村にしている
という言葉にもう腹筋崩壊。」
「クソワロタ」
「じわじわくる」

と笑いを誘われる人が続出。29日10時までに9万以上リツイートされるなど、拡散し続けた。

同アカウントではその後、

「野々村竜太郎被告のツイートに関して、正しくは『野々村元県議は頭をスキンヘッドにしており』です。訂正してお詫び申し上げるとともに、再発防止を徹底してまいります。」

とお詫びと訂正のツイートを投稿し、こちらも6万以上のリツイート。ただ、お詫びと訂正をしているにもかかわらず、Twitter上には

「ワザと間違えたとしか思えん。」
「狙ってやってるとしか思えないw」

などという声も少なくなかった。

単純なコピペ操作ミスかと思われるが、別の意味でタイムライン上にどよめきが走った珍事であった。
(花賀 太)
(R25編集部)

「頭を野々村に…」ミスが大拡散はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

忘年会おすすめ時事ネタ芸TOP5
2014年B級ニュースTOP10
「水カン」コムアイ面白言動が話題
野々村議員がモデル?なレシピ登場
一般流行語/ネット流行語大賞の差

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP