ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

40代からの資格取得!転職への第一歩!おすすめ資格2選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今のお仕事に満足されていますか?今の会社では将来が不安だ、自分はもっと出来る、手持ち無沙汰だと感じる人も多いのではないでしょうか?40代からでも遅くありません、自分の興味のある資格をとって転職への一歩を踏み出しましょう!今回は、そんな方へ40代の方にオススメの将来性と安定性のある資格をいくつかご紹介していきたいと思います!是非参考にしてみて下さい!

40代の転職への道を一歩踏み出そう!


安定性のある職場への転職を目指す資格!

40代の男性・女性共にオススメの出来る安定性のある職場への転職を臨める資格は「管理業務主任者」です!「管理業務主任者」とは主にマンション業務の管理など全般を行うことのできる専門職といってもいい資格です。

転職に有利な理由は?

近年マンションの増加に伴い、「管理業務主任者」の仕事は増えてきています。マンションの適正な管理を行う大切な業務でやりがいもあり、年齢問わず仕事が出来るので40代からでも転職に有利な資格です。また不動産企業やマンション管理会社は、一定の「管理業務主任者」を置くことが義務付けられているので転職・就職の枠も多くあります。

資格試験は難しい?

難易度で言えばさほど難しくなく普通のレベルです。年齢不問で高卒以上の学歴さえあれば試験を受けることができ、過去の出題された問題を中心にマンション管理の適正化の法律について勉強し7割以上正解することが出来れば取得出来ます。条件としてはいいと思うので1度検討することをオススメします。

40代からでも仕事に活かせる人気の国家資格!


人気№1国家資格!

40代からの転職にオススメしたい資格は「宅地建物取引士」です!毎年、20万人を超える受験申込者のいる人気の資格で、年齢・学歴に関係なく受験をすることが出来ます。現在、高齢者や障害者の方の為のバリアフリー対策が進む中で、業界でも必要性が高くなり、さまざま場面でニーズも多様になっています!

転職に有利な理由は?

「宅地建物取引士」とは、建物や土地の取引きの中心になり、貸主と借主がお互いに納得のいく取引が出来るように売買契約書や重要説明書の準備・説明などを担う仕事です。不動産会社では、5人の従業員に対して1人の「宅地建物取引士」を置くことが義務付けられており、なくてはならない存在のため資格を持っているということで採用の可能性は大きく上がります。なかには不足している不動産屋さんも現実にはあるようなのでねらい目とも言えます。

資格試験は難しい?

どんな資格にも簡単なものはありませんが、「宅地建物取引士」の資格試験は6ヶ月間1日2~3時間コツコツと勉強すれば合格できる可能性の高い資格だと言えます。スクールに通うという手もありますが、転職となれば通う手間もあるので自宅で勉強すれば充分取得できますので頑張ってみて下さい。

最後は本人のやる気次第!

2つの転職に有利な資格をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?40代からの転職は、確かに高卒・大卒の若者に比べて多少難しくはありますが年齢に関係なく資格を頑張ってとった人が就ける仕事というものもあることを忘れないで下さい。ねらい目としては、多く人員が必要とされる資格を取得することと受験資格が年齢・学歴・経験不問なことです。経験が必要となれば2~3年を費やさなければならない可能性があるので資格についてはあらかじめしっかりと下調べしましょう!やる気があれば自分の興味のある分野の資格を取得でき、今よりもっと仕事に生きがいを感じることが出来るようになります。遅くはありません、頑張りましょう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP