ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今は大丈夫でも10年後は…?シミ・そばかすリスクをチェックする15の質問

  • ガジェット通信を≫


ふと鏡を見て、シミ・そばかすが目につき落ち込んだことはないでしょうか。

シミ・そばかすの原因の80%は日光の紫外線で、長年紫外線を浴び続けることで皮膚細胞がダメージを受け、メラニンが蓄積し、シミ・そばかすとして顔に現れるのです。その他にも、ホルモンバランスの乱れ、加齢、遺伝などもシミ・そばかすの原因になります。

あなたの生活習慣の中に、シミ・そばかすができやすいポイントがあるかもしれません。まずはかんたんにセルフチェックしてみましょう!

チェックスタート!

□ 普段から日光に当たることが多い

□ 外に出るとき、日焼け止めをしないで出ることが多い

□ ビタミンの多い野菜や果物をあまり摂らない

□ 屋外のスポーツをしている、またはしていた

□ 小さい頃、よく日焼けをしていた

□ 日焼けサロンに通っていたことがある

□ 家族にシミ・そばかすが多い人がいる

□ 毎日、保湿などスキンケアをしない

□ 屋外で、仕事をすることが多い

□ サングラスは、滅多につけない

□ 紫外線の強い場所、地域によく行く

□ 肌の露出が多い服を着ることが多い

□ 色白な方である

□ タバコを吸う

□ 生理不順である、または閉経している

いくつ当てはまったでしょうか?

結果は…

当てはまった数が4個以下

シミ・そばかすリスク : 低

あなたは日常的に、シミ・そばかす対策を心がけているようです。特に問題ないでしょう。

また、シミ・そばかす対策は、生活習慣だけではなく、皮膚科での治療もあります。皮膚科ではシミ・そばかすの種類を特定し、種類にあった治療をしてもらう事が可能です。万が一、将来シミ・そばかすが気になるようになったら、受診されてみてはどうでしょうか。

当てはまった数が5~7個

シミ・そばかすリスク : 中

あなたの生活習慣では、シミ・そばかすができやすくする要因が多くあります。

生活を改善して、これ以上シミ・そばかすを増やしたり、濃くしないようにしましょう。

生活習慣を改善することで少しずつシミ・そばかすを無くしていくことは可能です。

また、シミ・そばかすの80%以上が日光の紫外線が原因で起こります。できる限り日光に浴びすぎに注意してくださいね。

当てはまった数が8個以上

シミ・そばかすリスク : 高

あなたの生活習慣では、シミ・そばかすができやすくする要因が非常に多くあります。

生活を改善して、これ以上シミ・そばかすを増やしたり、濃くしないようにしましょう。

・肌に良いタンパク質とビタミン類を摂ること

・夜は6時間以上の睡眠

・シミ・そばかす対策に効果的なスキンケアを使うこと

上記の生活習慣を守ることで少しずつシミ・そばかすを無くしていくは可能です。

ダイエット同様に焦らないことが大切ですが、少しの時間でも外に出るときには日焼け止めクリームを使うことなど、毎日の心がけはとても重要です。

シミ・そばかすの80%以上が日光の紫外線が原因で起こります。できる限り日光に浴びすぎに注意してくださいね。

一言アドバイス

いかがでしたか?

今は大丈夫と思っていても、シミ・そばかすのリスクが蓄積されていっているかもしれません。

いつまでも美しい肌でいられるように、日ごろのちょっとしたケアを心がけていきたいですね。

関連記事リンク(外部サイト)

メイクで消せないそばかす・・・どんなケアをしたらいい?
シミを取りたい!皮膚科ではどんな治療が行われるの?
【教えてドクター!】日焼けサロンによる日焼けは、皮膚がんにならない?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。