ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

呼吸法で出産が楽に!?ソフロロジーは本当に楽だった

DATE:
  • ガジェット通信を≫

出産の時の呼吸法は、人から聞いたことのあるラマーズ法の知識しかなく、生む時は「ヒッヒッフー」と呼吸すれば良いと勝手に思っていました。

ところが、私が通っていた婦人科では、ソフロロジーというものを取り入れていて、出産時に痛みを感じずにリラックスでき、前向きに出産できるということで有名でした。

ソフロロジーについては全く分からなかったので、妊娠中に病院からCDを貸してあげるからイメージトレーニングをするようにと言われました。

CDを聞いてみると、とてもリラックスできるヒーリングミュージックのような音楽が流れてきて、優しい語りかけが始まると、とても安心できるような気持ちになりました。

ソフロロジーの呼吸法はお腹から大きく息を吸って吐き出すというとても簡単な呼吸法でした。

実際に出産時に上手く呼吸法ができるのか不安はありましたが、毎日CDを聞いてイメージトレーニングをするように心掛けました。

妊娠38週になり、陣痛が始まったので病院へ連絡すると、すぐに来て下さいと言われ陣痛室へ入ると、ソフロロジーの音楽が流れていました。

毎日イメトレに励んでいた私は、陣痛室でなんとなく安心して過ごすことができました。

毎日のイメージトレーニングの効果があったと思いました。

陣痛の間も思いきり「フー」と息を吸って吐き出す呼吸法がとても役に立ちました。

分娩室へ移動するまでもあまり痛みを感じずに、出産が楽しみになっていました。

分娩室へ入ると、分娩室の中でもソフロロジーの音楽が流れていました。

陣痛がかなり強くなっていたので、どのように呼吸したら良いのか分からなくなってしまっていたのですが、助産師さんが付きっきりで呼吸法の指導をしてくれたので、陣痛の波に合わせて大きく「フー」と呼吸することができました。

ソフロロジーの呼吸法のおかげで、陣痛の痛みをあまり感じなかったような気がします。

リラックスして出産できたので、赤ちゃんも元気に生まれてきてくれました。

ソフロロジーに出会えて素晴らしい出産をすることができたと思います。

著者:みゆみ

年齢:37歳

子どもの年齢:9歳、2歳

子育てを楽しみながら日々の節約を頑張る主婦です。子供と一緒に何か楽しい事を考えるのが得意です。冷蔵庫にある物だけでレシピを考える事が好きです。現在は新しいレシピを開発中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

分娩室で吸引までしたのに!予想もしていなかった帝王切開でフルコース体験
毎日バタバタだけど妊娠8ヶ月まで働けた!歯科衛生士のお仕事記
日に日に湿疹の範囲が広がっていく…!いろいろ試したけど、脂漏性湿疹は放置が一番

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP