ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本命チョコに「角力チョコ」はいかが 今年のバレンタインはこれでハッケヨイ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年のバレンタインは意中の彼にどんなチョコを送るかもう決めましたか? おまじないをほどこした手作りチョコ?それともちょっと奮発して高級チョコ?

 折角なら、勝負の縁起が担げそうなチョコで彼のハートにドスコイしてみるのはいかがでしょう。そこで紹介したいのが、両国で大人気の「角力チョコ」!!

【関連:本家以上にぐいぐい攻める人気力士の「安心してください、はいてますよ」ネタにドッキドキ】

 種類はいくつかありますが、「角力チョコ」(税込1300円)と写真の「デラックス角力チョコレート」(税込2160円)がおすすめ。どちらも、国技館サービスの運営するネットショップ相撲銘品館からお取り寄せ可能となっています。

 角力チョコにはリアルな横綱型2体、力士型10体、行司型1体、呼出型1体の計14体入り、写真のデラックス角力チョコレートには、横綱型2体、力士型3体に、レーズンチョコ(白)とコーヒービーンズチョコ(黒)、それに胡麻チョコ(金の包み)が入っています。 見た目のインパクトは勿論ですが、これだけあると食べ応えもかなりあります。

 どちらも人気商品でよく売り切れマークが出ていますが、すぐ数日後には復活しているようです。記事用に取り寄せするときは「角力チョコ」が売り切れでしたが、今は(1月30日時点)売り切れマーク消えてました。
もともとが相撲ファンに人気の商品+バレンタイン直前とあり購入する人が多いみたいですね。

 そろそろ結婚を決めたいカップルの場合は彼を土俵際まで追い詰めるのに、意中の彼に告白したい方は彼のハートを突き出すのに、このチョコ片手にそれぞれ二人の物語をハッケヨイ!させてみてはいかがでしょうか。



カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP