ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『フラーハウス』、撮影の舞台裏映像や未公開映像をNetflixで公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Netflix(ネットフリックス)で間もなく配信開始する米人気ドラマシリーズ『フルハウス』のリブート版オリジナルドラマ『フラーハウス』の出演者たちが、“我が家に戻る”ことで感傷的になっている。

1月26日(現地時間)、同番組の舞台裏を公開したストリーミング配信で、出演者たちは番組への復帰について語った。

「ここにまた戻ってこれるなんて最高だわ」と、D.J.ターナーを演じるキャンディス・キャメロン・ブレは語った。

ステファニー・ターナーを演じるジョディ・スウィーティンは、1987年に『フルハウス』の放送が始まって以来の「唯一無二の存在だ」と語った。

ターナーは、「私達は家族であり、28年前に放送が始まってからずっと家族であり続けている」と、続けた。

配信された映像では、ジョン・ステイモス、ボブ・サゲット、アンドレア・バーバー、デイヴ・クーリエ、ロリ・ロックリンといった出演者たちの生放送での観客とのやりとりや、生放送の合間にジョークを交わす姿も含まれている。

「大好きな素晴らしい面々の仲間たちがいる部屋を見渡すことができるなんて、人生で一度か二度くらいしかない瞬間だ」と、ジョーイおじさん役を演じるクーリエは語った。クーリエは、「二度と我が家には戻れないと言われたが、私達は帰ってきた」と、続けた。

『フラーハウス』は、2月26日(現地時間)より配信開始となる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP