体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アメリカ留学時にぼくが知った、全米一住みやすい都市ポートランドの真実

全米で最も環境に優しい都市、全米で最も自転車通勤に適した都市、全米で最も出産に適した都市など挙げればキリがない程、全米ナンバーワンに輝いたことのある都市「ポートランド」をご存知でしょうか?

ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴなどの大都市ではありません。アメリカ留学時に知った、そんな全米一最も住みやすいと言われるポートランドの真実に迫ってみたいと思います。

 

全米一住みやすい都市ポートランドとは?

20485006380_0e058f0c77_b

photo by Parker Knight

その都市とはアメリカ西海岸のカリフォルニア州とワシントン州の中間にある、オレゴン州最大の都市ポートランドです。

35歳以下の人が最も住みやすい都市に選ばれるなど、若い世代に人気があるとして知られています。最近では美食の街としても人気を博しています。

最近では日本の雑誌でもポートランドの特集が組まれるなど、そのライフスタイルに注目が集まっています。実際にそのライフスタイルに興味を持った、友人もポートランドに旅行に行ってきたそうです。

 

ポートランドの気候

4370171925_47741170f8_b

photo by 3n

気候は日本でも有名なワシントン州の都市シアトルと同じで、非常に雨が多いことでも知られています。

雨が続く期間が多く、鬱になる人がいると言われているくらい雨が降ります。住みやすいと言われていますが、精神を病んでしまう人が出てしまうというのは皮肉ですね。

ぼくはポートランドでないのですが、オレゴン州の別の都市に留学していました。留学してから1ヶ月後からの1ヶ月ちょっとは、ほぼ毎日雨が降っていました。本当に気が滅入りました。大げさではなく、鬱になってしまう人が出るのを納得できました。

 

ポートランドの街作りの特徴

275782948_43ae5fc432_b
1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy