ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アメリカ留学時にぼくが知った、全米一住みやすい都市ポートランドの真実

DATE:
  • ガジェット通信を≫

全米で最も環境に優しい都市、全米で最も自転車通勤に適した都市、全米で最も出産に適した都市など挙げればキリがない程、全米ナンバーワンに輝いたことのある都市「ポートランド」をご存知でしょうか?

ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴなどの大都市ではありません。アメリカ留学時に知った、そんな全米一最も住みやすいと言われるポートランドの真実に迫ってみたいと思います。

 

全米一住みやすい都市ポートランドとは?

20485006380_0e058f0c77_b

photo by Parker Knight

その都市とはアメリカ西海岸のカリフォルニア州とワシントン州の中間にある、オレゴン州最大の都市ポートランドです。

35歳以下の人が最も住みやすい都市に選ばれるなど、若い世代に人気があるとして知られています。最近では美食の街としても人気を博しています。

最近では日本の雑誌でもポートランドの特集が組まれるなど、そのライフスタイルに注目が集まっています。実際にそのライフスタイルに興味を持った、友人もポートランドに旅行に行ってきたそうです。

 

ポートランドの気候

4370171925_47741170f8_b

photo by 3n

気候は日本でも有名なワシントン州の都市シアトルと同じで、非常に雨が多いことでも知られています。

雨が続く期間が多く、鬱になる人がいると言われているくらい雨が降ります。住みやすいと言われていますが、精神を病んでしまう人が出てしまうというのは皮肉ですね。

ぼくはポートランドでないのですが、オレゴン州の別の都市に留学していました。留学してから1ヶ月後からの1ヶ月ちょっとは、ほぼ毎日雨が降っていました。本当に気が滅入りました。大げさではなく、鬱になってしまう人が出るのを納得できました。

 

ポートランドの街作りの特徴

275782948_43ae5fc432_b

photo by Martin Bravenboer

他のアメリカの都市と比較して、コンパクトに街を形成してると言われています。公共の交通機関も発達しています。旅行に行った際もバスで観光をしたのですが、特に不便だと感じたことはなかった気がします。

また、全米で最も自転車通勤に適した都市に選ばれたことがあるように、自転車で通勤する人も全米平均の6-10倍と言われています。

オレゴン州は自然が多い州ですので、州最大の都市ポートランドも自然が多いことで知られています。公園の数も多く、自然とうまく融合された都市形成の代表的な都市となっています。

 

ポートランドの治安

15274738973_5a69de00df_b

photo by 5chw4r7z

実際にポートランドに住むとしたら、治安はかなり重要な要素になります。

2009年に発行されたフォーブス誌によると、ポートランドは全米で3番目に安全な都市という評価を得ました。しかし殺人以外の分野では全米平均を上回る犯罪発生率であるとも記されています。

凶悪犯罪は多くないけれど、窃盗などの犯罪が多いらしいです。友人も1年で3度も大学の寮から自転車を盗まれたことがあると言っていました。安全な日本にいてもそうですが、自分自身で身を守る意識はやはり重要になります。

 

ポートランド観光

253083232_101e9baad7_b

photo by Wildcat Dunny

ポートランドははっきり言って人気の観光名所は多くありません。

代表的な場所は国際バラ試験農園やポートランド日本庭園があるワシントンパークです。ちなみにポートランドの名称はバラの街と言われています。その他の人気観光地も自然に関する場所が多くなっています。

旅行者にとっては少し物足りないかなという感じがしますが、居住者は常に自然を身近に感じながら生活できます。自然が多いことで、気持ちにゆとりをを持ちながら生活出来るのが羨ましいなと感じました。

 

ポートランドは消費税なし

10728525246_3735cd7d61_b

photo by OregonDOT

有難いことに、ポートランドがあるオレゴン州はなんと消費税がありません。これだけを聞くと、買い物天国のように感じるかもしれません。ただ、ポートランドには言わる高級ブランド店は多くありません。なので、そのような買い物目的で行くと拍子抜けしてしまうと思います。

実際にポートランドに行った時は、興味深いお店もありました。しかし、ニューヨークなどの大都市と比較して買い物天国というような感じはしませんでした。

ただ、現地に住んでいる人にとっては、消費税がない分生活費を抑えらることができるので、大きなメリットになります。この点はポートランドが人気の都市である大きな理由の1つと言えます。

 

ユニークな街の特徴

ユニークな街の特徴

photo by shutterstock

ポートランドの人々にとって身近なスポーツはスケートボードです。数多くのスケートパークがあるだけでなく、スケートボード専用のレーンがあるところもあります。また、雨が多いので高架下に作られたスケートパークも多いです。

ビデオゲームや数々の映画にも登場したことのあるバーンサイド・スケートパークが有名です。ポートランドはスケーターにとってはまさに天国のような街です。スケーターの友人もポートランドに行って、本場のスケーターやスケートパークにかなり感動していました。

 

もうひとつのユニークな特徴は、ポートランドがあるオレゴン州ではマリファナを嗜好品として私的に利用することが2012年に合法化されました。

マリファナの使用に関しては賛否両論があります。また、アメリカ全体の連邦法上では違法ですので、軽い気持ちで使用することのないようにしてください。

単なるトラブルだけでなく、取り返しのないことになってしまう可能性を肝に銘じておいてください。

 

尊厳死

23114289472_5244b9dea4_b

photo by ::RodrixParedes::

オレゴン州では尊厳死が認められています。アメリカでは他にモンタナ州、バーモント州、ワシントン州で認められています。

日本でも話題になりましたが、末期の脳腫瘍で余命6ヶ月と宣告された、カルフォルニア州出身のブリタニー・メイナードさんというアメリカ人女性がポートランドに移住しました。

 

そして2014年の11月1日に医師から処方された薬を自ら投与し、尊厳死を選択しました。もちろん尊厳死についての議論は終わることないでしょう。

しかし、全米一住みやすいと言われる都市ポートランドを人生の最期の場所として選択し、移住してくる人が多いことは事実です。そう考えると、ポートランドはただ単に住みやすいというよりも大きな意味を持つ都市なのではないでしょうか。

 

まとめ

最近話題のポートランドですが、実際に行った感想としてはアメリカの大都市と違った魅力が多い都市だと感じました。コンパクトな街作りは旅行者にとってはありがたいですし、消費税がないことや自然が多いことは居住者にとって有り難いことだと感じました。

また、ポートランドという都市はオランダと共通している部分が多いと感じました。尊厳死やマリファナが認められている点。自転車愛用者に優しい街作りがなされている点。

 

自然豊かな都市である点。歴史が浅いとされているアメリカの都市とヨーロッパの国の間に、これほど共通点があるのは珍しいのではないかと思います。

全米一住みやすいと同時に人生の最後の場所として選択されるポートランド。この都市の魅力は実際に行ってみてほうが理解できるのかもしれません。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。