ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

麺の達人が選ぶうどん店 『孤独のグルメ』登場店と長崎の味

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 寒い冬にぴったりの食べ物といえば“うどん”。実はいま、うどんの世界では名店が続々と現れている。全国の名店を食べ歩いた“麺の達人”、フードジャーナリストのはんつ遠藤氏がセレクトした都内のうどんの名店を2店紹介しよう。

■鳥椿(大山)

 人気漫画「孤独のグルメ」にも登場した居酒屋が提供する、こだわりの伊勢うどん。強いコシとは対極のふわふわ柔らかい食感が特徴。たっぷりのおかかとねぎをからめて食べれば、スルッとやさしく胃に収まる。飲んだ後の〆に食べたい。

住所:東京都板橋区大山町8-1ファイン大山1F
営業時間:15時~27時
休:火曜

■隠れ岩松(四谷)

 東京で食べられる「長崎の味」。島原から「生」で直送される手延べうどんはしなやかな食感と強いコシがあり、この独特の麺を求めて足繁く通うファン多し。鰹節、昆布、いりこの出汁が優しくほっとする風味。ランチは麺2倍まで無料なのが嬉しい。

住所:東京都新宿区四谷1-10-2
営業時間:平11時半~15時、17時半~22時半、土17時~21時半 ※土曜は不定休
休:日曜祝日

撮影/河野公俊

※週刊ポスト2016年2月5日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
はんつ遠藤氏がセレクト 神田と高田馬場のうどんの名店
五木寛之氏も絶賛 北陸のカレーうどんの行列ができる店
「カレーうどん発祥」の店 1910年以来変わらぬ味を受け継ぐ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。