ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タモンビーチ【タモン/グアム】海外オススメビーチリゾート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本語だけで過ごすことができると言ってもいいほど、気軽に行ける楽園グアム。日本から最も近い南国のひとつで、飛行機で片道約3時間半、時差も1時間ほど。豊富なマリンアクティビティと免税店やアウトレットでのショッピング、独特のチャモロ文化を味わえます。タモンビーチは、ホテルが立ち並ぶグアムの中心街にある便利なビーチです。

どんなビーチ?


写真提供:グアム政府観光局

繁華街の裏手とは思えないほど美しい、白砂とエメラルドグリーンの海。透明度が高く、遠浅で、シュノーケリングを存分に楽しめます。ビーチチェアやパラソル、アクティビティのレンタルも充実。夕日が美しいことでも有名で、買い物や食事の前後、サンセットのお散歩もおすすめです。

ベストシーズン


写真提供:グアム政府観光局

乾季の12月~5月あたりがベストシーズン。ときに1日2~3回、15分程度のスコールがあります。6~11月の雨季でもスコールは1日数回程度。平均気温は約26〜27度。年間を通じて過ごしやすく、服装はTシャツ・短パンなどでOK。サングラス・帽子は必須です。

最低日数・行きかた

最低:2泊3日
金曜夜発、日曜夜帰国の週末旅でも1日半の滞在が可能。金曜深夜発、月曜早朝帰国の格安4日間ツアーもあります。

旅の予算

3日間の格安ツアーで2〜3万円から。時期によっては1万円台の破格ツアーもあり。航空券よりツアーの方が安いのが特徴。

ただし激安ツアーはビーチからホテルが遠い、滞在時間が短い、など利便性に欠けるものが多いのも事実。本当の意味で自分にとってお得かどうか、吟味したほうがいいかもしれません。

近隣観光スポット&グルメ

同じタモン湾内にある500mほど離れたイパオビーチはシュノーケルスポットとして人気。免税店のTギャラリアグアムやグアム唯一の水族館「アンダーウォーター ワールド」を含むプレジャー・アイランドは見逃せないエリアです。絶叫ライド好きは下から上へ打ち上げられる「スリングショットライド」もおすすめ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP