体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

映画で英語を学べるサイト5選!大好きなあの作品のセリフから勉強してみよう

英語を話せたらいいなーとは思いつつ、なかなか身につかない方、けっこういらっしゃると思います。身につく人と身につかない人の違いって何でしょう?

それは、英語を勉強だと思うからではないでしょうか。机に向かってひたすら勉強、それでは途中でいやになってしまいますよね。

「勉強」だと思わないようにする一つの手段は、英語と趣味を共通の事柄で結んでみることです!

 

映画が好きなあなたへ、映画を使って英語を身に着けるために役立つサイトについてご紹介します。

 

映画から始める英会話

スクリーンショット(2016-01-28 17.10.09)

photo by www.eonet.ne.jp

このサイトは映画のセリフを使って英語を学べるというサイトです。映画のシーンでお気に入りの女優や俳優が使ったセリフをまねてみませんか。

 

映画の数は、なんと700本超に上ります。ハリウッドスターのあの声を聴きながら英語が身につくなんて最高ですね。ちなみに、あの「タイタニック」もありますよ。

▷http://www.eonet.ne.jp/~syumi-eigo/

 

映画で英会話 Tango Tango !!

スクリーンショット(2016-01-28 17.12.15)

photo by www.h3.dion.ne.jp

このサイトでは「ちょっと使える映画のセリフ」や「映画のシナリオを読もう」など映画のセリフを使った英語のフレーズがたくさん載っています。

 

例えば、”Scared , Potter.” ”You wish.” これは「ハリーポッターと秘密の部屋」でハリーとドラコの会話。日本語で言えば「怖いのか、ポッター」「まさか」という意味になります。

▷http://www.h3.dion.ne.jp/~tango2/index.html

 

映画の英語

スクリーンショット(2016-01-28 17.14.06)
1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。