ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Chromecastをスタンドアロンのメディアプレイヤー化するカスタムROM「rCast」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Chromecast をスタンドアロンのメディアプレイヤー化するカスタム ROM 「rCast」が XDA でリリースされました。rCast はローカルストレージの動画ファイルを Chromecast 単体で再生できるようにした ROM です。通常はスマートフォンのアプリなどから操作しなければなりませんが、rCast では Chromecast 本体のボタン操作で動画の再生や停止、選択などが可能になっています。つまり、簡易的な HDMI ステック型 HDD プレイヤーのようにする ROM です。操作は Chromecast の物理ボタンで行います。1 回押すと再生と一時停止、2 回連続で押すと次の動画を再生、3 回連続で押すと前の動画を再生、長押しで停止、という具合です。メディアファイルの転送方法は、rCast 内蔵の FTP サーバを利用します。全てのファイルは一箇所に保存される仕組みとなっており、再起動すると全体を再生するプレイリストが自動作成(または更新)されます。動画の個別再生はできず、全てプレイリストの順に再生されます。rCast はカスタム ROM なので、ROM の入れ替え作業が必要になるなど、環境を構築するには知識と手間が必要になります。それを行えば、Chromecast をテレビやモニタに挿すだけで動画を視聴できるようになります。Source : XDA

■関連記事
GoogleカレンダーのAndroidアプリに予定の作成を楽にする候補表示機能が追加
Galaxy S7で17時間以上の動画再生ができたとのレポート
写真キャプション : 想いや気持ち、メッセージなどを字幕にした画像を簡単に作成できるAndroidアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP