ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日に日に湿疹の範囲が広がっていく…!いろいろ試したけど、脂漏性湿疹は放置が一番

DATE:
  • ガジェット通信を≫

赤ちゃんの肌はツルツルですべすべ」と言われていますが、生後しばらくすると、かわいいかわいい赤ちゃんの顔に湿疹が出始め、悩み始めるお母さんたちがいると思います。

我が子も生後半月を迎えたあたりから、顔に小さなブツブツができ始め、あっという間に見ているこちらがつらくなるぐらい湿疹が顔中にできて、ガサガサの肌になってしましました。

乳児湿疹はだいたいの赤ちゃんが経験します、と聞きましたが、生後1ヶ月健診で病院に行ったときに会った赤ちゃんたちは、皆ツルツルすべすべ肌で湿疹なんて見当たりません。

それなのに、我が子と言えば、とくに目の周りあたりが湿疹で赤くただれていました。

その時に小児科の先生に相談すると脂漏性皮膚炎という診断でした。

ここでは「お風呂でちゃんとキレイに洗ってあげてください」と言われただけで、石けんを使いなさいとも言われず、薬の処方もありませんでした。

その日から、嫌がる我が子に申し訳ないと思いながら念入りに顔を洗うようにしたのですが、湿疹ができた顔はキレイになるどころか日に日に湿疹の範囲が広がっていきます。

お風呂で念入りに洗うだけでは治る気はせず、もしかしたらこのまま治らないんじゃないかと憂鬱になるぐらいひどくなっていきました。

赤ちゃんが手で顔を触ると爪でひっかいてしまうのか、プツプツした部分に傷がついて膿みのようなものが出て来るので、ミトンを付けてとにかく傷を付けないように気をつけることにしました。

それでもなかなか治らないのでインターネットで情報を収集すると、ちゃんと泡で洗顔をしてあげたほうがよいという意見もあり、今度はそれを実践し、赤ちゃん用の馬油が効くらしいと聞いて馬油を付けたり、とにかくいろいろと試してみました。

小児科の先生からは、ちゃんと洗ってあげて、しばらくすればキレイになるからと言われていただけだったので時間が経つのを待つしかないという状態でしたが、1ヶ月経っても息子の目のまわりのガサガサは相変わらずひどく、親である私たちでも目を背けたくなるぐらい、一時期息子の特に目の周りは赤くただれたり、魚の鱗のようなガサガサ肌になったりを繰り返していました。

ちょうど湿疹がひどくなっている時にお宮参りがあり、その足で写真館に行ってかわいい衣装を借りて写真も撮りましたが、それなりの金額で写真を撮ったのに顔のガサガサがかわいそうで現像した写真をほとんど見返してません…。

湿疹は、できてから1ヶ月半後にようやくキレイになりました。

この1ヶ月半の間、何をやったから治ったという実感は本当になくて、先生がおっしゃっていたとおり、しばらくしたらよくなったという感じでした。

とにかく長い1ヶ月半でした。

今息子はヤンチャすぎて転んだときにできた傷が顔にありますが、肌はほおずりしたくなるぐらい、ツルツルすべすべです!

著者:やまとも

年齢:37歳

子どもの年齢:1歳4ヶ月

結婚5年目に入った35歳で初めての妊娠・出産。10年以上フリーペーパーの編集をしていましたが、妊娠を機に退職し、現在は日に日にヤンチャになっていく男の子の子育て奮闘中。妊娠中食べづわりで体重が増えてしまい、現在あと2kgがなかなか減らない。産後5ヶ月から息子を連れて通っているストレッチ教室が何よりの楽しみ。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

ビリルビン値が下がらない!黄色い我が子、辛かった新生児黄疸の治療
39度の高熱でダウン! 授乳を止めるか、続けるか!? 育児中の大ピンチ
『君はすごくよくやってると思うよ』面倒がり屋の夫のレアな言葉に救われた

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP