ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『RADWIMPSのHESONOO Documentary Film』予告編解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヴォーカル野田洋次郎の創り出す独特の歌詞と音楽性で多くのファンを魅了し続けるロックバンドRADWIMPSのドキュメンタリー映画『RADWIMPSのHESONOO Documentary Film』が、3/11(金)より公開。

その予告編が完成・解禁となった。

本作は、昨年10月からの、アジア・ヨーロッパツアー(韓国、フランス、ドイツ、イギリス、台湾/5か国6公演)と、米津玄師、きのこ帝国、plenty、LOVE PSYCHEDELICO、ゲスの極み乙女。、ハナレグミ、クリープハイプ、Spitz、いきものがかり、ONE OK ROCK、Mr.Childrenという彼らがリスペクトする豪華アーティストを招いて行われた国内の胎盤(対バン)ツアー、そして10周年の集大成とも言える幕張メッセでのワンマンライブを追ったドキュメンタリー作品。

ツアー直前にメンバーの一人が突然の活動休止を発表し、サポートドラマーらを迎え、果敢にライブに挑んでいく舞台裏の姿などが、インタビューを交えながら綴られている。

RADWIMPSファンのみならず、日本ROCKファン必見の作品に仕上がっている。

今回解禁された予告編では、海外ツアーの迫力あるライブシーン。「ベルリンの壁」を感慨深く歩く様子や、移動中のバスの中や楽屋での3人のオフショットの数々。国内の対バンツアーでの貴重なセッション・シーン。

野田洋次郎が「人生何年か分の気持ちをいま、毎日使っている」と語るように、激動の3ヶ月を駆け抜けたメンバーの姿、さらには彼らの想いが込められた予告編となっている。

この予告映像は2月6日(土)から全国の上映劇場でも順次流れる予定。

『RADWIMPS のHESONOO Documentary Film』

2016年3月11日(金)~3月24日(木)ロードショー

監督:朝倉加葉子

配給:東宝映像事業部

©2016“HESONOO”FILM PARTNERS

 

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP