ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“吉本新喜劇”のオリジナル演目『西遊喜』がまさかの映画化!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“関西人の心のオアシス”こと「吉本新喜劇」のオリジナル演目『西遊喜』の続編をスクリーンで映画化! その名も、『よしもと新喜劇 映画「西遊喜」』が公開中。

この世のすべての人が幸せになれるという経典を求め、天竺を旅する三蔵法師、孫悟空、沙悟浄、猪八戒。長旅の疲れを得意のギャグで吹き飛ばしながら旅を続ける一行だったが、妖怪ビッグコブラの妖術により、2015年の台湾に飛ばされてしまう。そこで出会った美女・リンリンの助けを借りて、再び天竺を目指すが--。

座長に就任し注目を集めるすっちーが三蔵法師に扮するほか、おなじみのキャラを新喜劇の人気座員が熱(怪?)演! また、実際に台湾での大規模ロケを敢行したとのことで、異国の地で繰り広げられる定番ギャグの数々は必見。台湾の人々に新喜劇ノリは通用するのか!? 舞台とは違った魅力の新喜劇に、注目を!

よしもと新喜劇「西遊喜」
監督:嘉納一貴
出演:すっちー、吉田豊、松浦真也、酒井藍 ほか
(2015年/日本)
公開中
http://www.shinkigeki-saiyuki.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP