ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

目を潰したくなるほど怖い…… 板野友美主演ホラー『のぞきめ』 あらゆるところから“のぞかれる”予告編

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ちょっとしたドアの隙間や、カーテンの隙間が怖くなることってありませんか? そして、その「隙間が怖い」は、「誰かが覗いているかも」という怖さではないでしょうか。4月2日より公開される板野友美さん主演の映画『のぞきめ』は、そんな“のぞかれている怖さ”を題材としたホラー。“何かにのぞかれている”感覚を味わった人たちが次々と異様な死に方をするという恐ろしい物語です……。

そんな今作の、“目”の恐怖がこれでもかと詰め込まれた予告編が解禁に。あの隙間、この隙間、果てはあらゆる場所からのぞいている、目・目・目……。主演の板野友美さんも、真に迫った悲鳴で見事なスクリームクイーンぶりを発揮しております。どうぞご覧ください。

予告編が表示されない方はこちら


また、1月30日より発売する前売り券の先着購入特典として、“のぞきめちゃんバッグチャーム”がつくことが決定。映画の怖さと相反するかわいい仕上がりになっております。すんごいのぞいてるけど。前売り券は劇場窓口とメイジャー(オンライン)で購入可能です。

映画『のぞきめ』は4月20日より全国公開です。どうぞお楽しみに! ……あ、あなた今、のぞかれてますよ。

作品情報

監督:三木康一郎
脚本:鈴木謙一
原作:三津田信三 「のぞきめ」角川ホラー文庫刊

出演:板野友美、白石隼也 入来茉里 / 東ちづる 玉城裕規 小澤亮太
石井心愛・池田鉄洋・つぶやきシロー・石井正則/吉田鋼太郎

<ストーリー>
テレビ局の AD をしている三嶋彩乃(板野友美)は、ある青年の謎めいた怪死事件を取材する。その死に様とは、腹がよじれ、口から泥を吐き出した異様なものだった。青年の恋人は狂ったように「“のぞきめ”の仕業だ!」と顔を歪める。実は彼らは大学のサークルで一緒に山奥の合宿に行って以来、ずっと何かに“覗かれている”気がしていたのだ。関係者にも次々と“のぞきめ”の悲劇が起こり、やがてそれは綾乃自身の身にも…。

配給:KADOKAWA/プレシディオ

(C)2016「のぞきめ」製作委員会

カテゴリー : エンタメ タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP