ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony、2015年度第3四半期は760万台のXperiaスマートフォンを販売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sony が 1 月 29 日に公開した Sony グループ 2015 年度第 3 四半期(3Q)の決算を発表し、公開された資料から 10 月 ~ 12 月の間に 760 万台の Xperia スマートフォンの販売したことが明らかにとなりました。第 3 四半期の販売台数は前の四半期の 670 万台から 90 万台増えたことになります。前年同期は 1,000 万台を超えていたので、一年前と比較すると大幅に減少したことになりますが、Sony は今年から台数よりも利益を重視した商品展開・販売方針を採用しているので、この点は想定されたことになります。そんな中でも台数が増えたのは Xperia Z5 シリーズの発売が大きな要因だと考えられます。スマートフォンを取り扱う MC 事業の第 3 四半期の売上高は 3,845 億円と、前年同期からは 14.7% も減少しましたが、営業利益は 241 億円の黒字。1Q と 2Q は赤字でしたが、ようやく黒字転換した模様です。Source : Sony

■関連記事
Galaxy S7で17時間以上の動画再生ができたとのレポート
写真キャプション : 想いや気持ち、メッセージなどを字幕にした画像を簡単に作成できるAndroidアプリ
Huawei、VモールでHonor 6 Plusを29,800+税に値下げ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。