ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バリー・マニロウが子供たちに楽器を贈る運動支援、寄付者にチケットプレゼント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 シンガーソングライターのバリー・マニロウが、ルイジアナ州ニューオーリンズにあるインターナショナル・スクール・オブ・ルイジアナへの楽器の寄付を促すため手助けをしている。

 マニロウはこの楽器運動を始めるためにヤマハのピアノを寄付する予定で、新品または丁寧に使われた楽器を現地時間1月27日までに寄付した人へ、同日午後7時半にニューオーリンズ市内スムージー・キング・センターで行う自身のショーのチケットを2枚プレゼントするという。

 このマニロウ・ミュージック・プロジェクトでは、子供たちに“音楽の贈り物を届ける”サポートをすべく米国中で同じような楽器運動を実施してきている。

 バリー・マニロウは「哀しみのマンディ(Mandy)」、「コパカバーナ」、「涙色の微笑(Can’t Smile Without You)」などのヒット曲でここ日本でも広く知られるアーティストだ。

関連記事リンク(外部サイト)

エリー・ゴールディングがあわや“溺死”の事故、凍った湖を走行中に
リアーナのニューアルバム『アンチ』が突如リリース、現在はTIDALのみで
スクリレックス、音楽による慈善活動の一環としてファンを楽屋に招待

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP