ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

歯科医オススメ!デンタルケア用品で歯の健康を守ろう!

  • ガジェット通信を≫

歯科医オススメ!デンタルケア用品で歯の健康を守ろう!

歯磨き後の必須アイテム!デンタルフロスで歯垢を徹底除去

なんといっても毎日のケアにデンタルフロスは欠かせません。繊維が束になった糸状のものですが、アメリカでは『floss or die!』などというコピーがある程、広く一般的に使われています。歯ブラシだけだと60%しか歯垢が除去出来ないのに対し、フロスを併用すると80%も除去効率がアップします

一日一回歯磨きと一緒に是非やっていただきたいです。

虫歯予防にはフッ化ナトリウム洗口液!

お子さんから大人の方まで、幅広く使えるフッ化ナトリウム洗口液がオススメです。この中に含まれるフッ素は初期の虫歯を治したり、歯を丈夫にして虫歯になりにくいようにしてくれます。

今話題の重層うがいは、重層の中に含まれる弱アルカリ性の効果により、虫歯の原因菌が出す酸を中和して虫歯を抑えるというものですが、フッ素は歯の表面自体を強くしてくれるのでうれしいですね。こちらは主に歯科医院で手に入ります。

ブリッジが入ってる方はスーパーフロスで歯垢除去!

ブリッジが入ってる方は、その部分の歯磨きをどうされてますか?ブリッジは被せもの同士か前後でつながっているので、歯と歯の間に歯ブラシが届かず、デンタルフロスも通せません。

そこでブリッジ専用デンタルフロスの出番です。これはスーパーフロスと呼ばれていて、糸の先端がプラスティックでコーティングされているため、ブリッジの下に糸が通せるようになっています。虫歯や歯周病になりやすい部分ですので、こちらを併用するとよりいいです。

親知らず、磨けてますか?奥の奥まで届くワンタフトブラシ!

親知らずが生えている方、食べ物が挟まりやすく、歯ブラシでもうまく磨けない……なんてことはないでしょうか?是非ワンタフトブラシを使ってみてください。ワンタフトブラシは普通の歯ブラシと違って、ヘッドが小さく、角度がついており、奥歯やデコボコした歯並びの方用に磨きやすい形状になっているのが特徴です。

まとめ

上記のように様々な種類のデンタルケア用品があるので、自分に合った用品を正しい使い方で使うことが大切です。かかりつけの歯科医師のアドバイスなどをよく聞いて、試してみるといいでしょう。

関連記事リンク(外部サイト)

生活習慣を見直そう!歯磨きしているのに虫歯ができる理由は?
自分で歯をチェックするときは、何に注意すればいいの?
大人が始める歯列矯正!安全な方法とその費用は?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。