ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パーティーを華やかに!北欧風のインテリアツリーで食べ物を楽しく飾ろう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デザイナーのStéphanie Marin(ステファニーマリン)さんが立ち上げたフランスのスタジオ「Smarin」は、パーティーを盛り上げるユニークな商品を発表しています。︎

・北欧家具みたいなインテリアツリー

Olivier」は、木製のミニツリー。

すべてハンドメイドなので、シンプルでありながら洗練された仕上がりで、北欧家具のような雰囲気を漂わせます。

そのまま部屋に置いてあるだけでもオシャレですが、Olivierはただのインテリアではありません。︎

・フルーツやお菓子の実がなる木?

ツリーの枝の先端部分は、スティック状の細いつくりになっているので、お好みのフルーツを刺したり、お菓子などの袋を結んだりして、自由に飾ることができます。

また、棒状のキャンディなどは、枝の代わりにそのまま差し込むこともできるでしょう。

ツリーがデコレーションされた様子は、子どものときに憧れたおとぎの話の世界が現実になったかのようで、とってもドリーミー!

インテリアとして楽しみながら、気軽に手を伸ばしてその”実”を食べられるので、パーティーシーンを一層盛り上げてくれるでしょう。

しかも、スティックは取り外しができるので、ピンチョスのように手を汚さず、食べる姿までスマートに演出してくれます。

例えば、これからの季節ならバレンタインシーズンにチョコレートをデコレーションしたり、クリスマスシーズンは、お菓子と一緒にオーナメントや電飾をあしらってクリスマスツリーの代わりにしたりと、アレンジ次第で自由に楽しめそうですね。

商品は以下のサイトで販売されているので、気になる人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

fubiz
http://fubiz.spootnik.com/p/2767/olivier.html?from=ban

インテリア(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP