ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

メキシコで見つかった頭蓋骨は、ミトコンドリアDNAが人類とまったく違うエイリアンのものと判明!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
110822hone.jpg

1930年頃にメキシコで見つかったスターチャイルドと呼ばれるている頭蓋骨を調べると、なんとミトコンドリアDNAが人類とまったく違うエイリアンのものと判明したという話が出てまいりました!

サイト『THE TRUTH BEHIND THE SCENES』では、調査チームによってベールが剥がされたこの頭蓋骨は、遺伝的にも物理的にも前例を見ないものだとも書かれています。
宇宙人と人間の女性から生まれたミュータントじゃないかとも言われているそうですが、皆さんはどう思われますか? にわかには信じ難い話ですよね…..。
 
私もマヤの遺跡巡りのためにメキシコを1人で訪れたことがあります。そこでは、まるでエジプトのネフェルティティの像のような長い後頭部の像などがありました。ガイドさんの説明では、まだ骨が柔らかい子供の頃に頭蓋骨を変形させて王族の証としていたという話でした。
では、なぜ頭部を変形させる必要があったのでしょうか?

それは「古来、地球人にはない圧倒的な力と外見で王族となったエイリアンたちがいたが、その後人間の地が混じるにつれその特徴も薄くなり、見るだけで王族であるという証がなくなってきた。しかしその血がまだ続いていると一般人に誇示するために、頭蓋骨を変形さえていった」という説があるようなのです。

それにしても、宇宙人との呼び声も高かったエジプトのツタンカーメン王の子供とされている遺骨の頭蓋骨と、今回のスターチャイルドと呼ばれているメキシコの遺骨の頭蓋骨の形がちょっと似てるのが不思議だなと思いました。そういえば、エジプトでもメキシコでも、古代の王族は一般人と比べて遥かに長身のものもいたという話もありますし、古代の謎は深まるばかりです。

ともかく今回の調査結果、信じるか信じないかは別としても、オカルト好きにとってはワクワクするニュースですよね!
CultCase不思議.net
(chick)


(マイスピ)記事関連リンク
デモ騒動が実はメリットに!? 渦中のフジテレビの過去と未来
スピリチュアルな癒しの地で開催の音楽イベント「心音」に相川七瀬さんが出演
8月23日~マヤの28日周期2番目「月の月」は新しい自分に向かって挑戦!

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。