体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

全て教えます!メキシコシティの魅力とおすすめの観光名所

生活・趣味
Photo credit: Asami Yamada「欲張りに旅しよう!メキシコでウミガメと泳いでピラミッドに登ってきた」

Photo credit: Asami Yamada「欲張りに旅しよう!メキシコでウミガメと泳いでピラミッドに登ってきた」

TRiPORTライターのさとりんです。
メキシコと言えば、サンサンと照り輝く太陽にサボテン、陽気で明るい国民性で、ポップでカラフルな街並みがかわいい、ラテンアメリカを代表とする国。
世界遺産に登録されている場所が5つもあり、観光だけでなく文化やグルメにおいても魅力がたくさん詰まっています。
今回は、そんなメキシコの首都、メキシコシティの魅力と観光スポットについてご紹介したいと思います。

メキシコシティとは

メキシコ最大の都市であり、2011年の近郊を含む都市圏人口は1,956万人であり、世界第9位である[4]。メキシコのみならずラテンアメリカの経済の中心地の一つであり、2008年の都市圏GDPは3,900億ドルである[5]。これはラテンアメリカではサンパウロを凌ぎ第1位であり、世界でも第8位と高い位置につけている。2014年、アメリカのシンクタンクが公表したビジネス・人材・文化・政治などを対象とした総合的な世界都市ランキングにおいて、世界第35位の都市と評価されており[6]、ラテンアメリカではブエノスアイレスやサンパウロに次ぐ第3位である。
出典:メキシコシティ「概要」-Wikipediaより

メキシコシティの魅力

Photo credit: Naoya Hata「混沌と遺跡とカリブ海のメキシコ」

Photo credit: Naoya Hata「混沌と遺跡とカリブ海のメキシコ」

ユニークでかわいい雑貨に溢れている

メキシコと言えば、色鮮やかでかわいい雑貨が有名です。メキシコシティでは商店や市場が固まってある場所があるので、雑貨好きの方は、是非行ってみて下さい! 民芸品はもちろん、どのお店に入っても必ず欲しいものに出会えますよ。

親切な人が多い

メキシコでは、旅行客に対して優しい人が多いです。そのため、観光しやすい国だと思います。
例えば、道を聞いたり、写真を撮らせてほしいとお願いしても嫌な顔せず、対応してくれます。また、子供連れに対してとても寛容で親切にしてくれるので、家族旅行にもおすすめです。

ミュージアムがたくさんある

メキシコシティには170もの博物館や美術館があり、その数は世界でもトップクラスです。
展示レベルも高く、世界的に有名なアーティストの展示も行われています。
さらに、入場料金も約400円ほどと安く、中には入場無料のミュージアムまであるので、メキシコシティでは是非、ミュージアム巡りを楽しんでもらいたいです。

交通機関の充実

1 2 3 4 5 6 7 8次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会