ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホ紛失対策に!充電と同時にデータを自動バックアップするケーブル「MEEM」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマホをなくしたり、破損したりして端末に入っている写真や連絡先、音楽などのデータをすべて失ってしまった−。

そんなイタイ経験をしたことのある人なら、普段からデータのバックアップを取ることの大切さを認識していることだろう。

このほどクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した「MEEM」はまさにそうした事態に備えるツール。スマホをつなぐたびにデータのバックアップが取れる便利な充電ケーブルだ。

・意識せずにバックアップ

使用方法は普通の充電ケーブルと全く変わらない。ただし、MEEMはメモリを内蔵していて、MEEMを使って充電するたびにスマホのデータを自動的にMEEM内にバックアップ保存する。

つまり、わざわざクラウドやPCにデータを移したりバックアップを取ったりしなくてもいいことになる。

・2回目以降はスムーズに

保存されるのは、連絡先・カレンダー・メッセージ・写真・ビデオ・音楽など。ACアダプター経由に加え、車載アダプターやPCからも電源を取れる。

開発元によると、初回のバックアップはやや時間がかかるが、2回目以降は変更分をアップデートするだけなのでスムーズになるとのこと。ちなみに、データ転送のスピードは3〜4Mbps。

・16GBと32GBの2タイプ

MEEMはメモリ16GBと32GBの2タイプが用意されていて、Apple端末用かAndroid端末用かを選べる。

気になるお値段はというと、Kickstarterでは16GBが40ポンド(約6800円)から、32GBは56ポンド(約9520円)からとなっている。

世界中どこにでも発送してくれるので、突然の悲劇に備えたいという人は要チェックだ。出資受付は3月10日までとなっている。

MEEM/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP