ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『みなさんのおかげでした』本家の“来いよ”にとんねるず大爆笑!俳優・渡部篤郎が面白いと話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 28日に放送されたフジテレビ系『とんねるずのみなさんのおかげでした』のコーナーに俳優・渡部篤郎が登場。番組内で見せたおちゃめなキャラクターが反響を呼んでいる。

 渡部が出演したのは、シメ飯が美味しいと話題の店に潜入するという企画「Cメン75」。渡部といえば、ものまねタレント・山本高広が渡部を真似する際に言うセリフ“来いよ”のイメージが印象的だ。

 同コーナー冒頭のトークでは、山本が印象づけた“来いよ”というセリフは本当に言うのかと尋ねられた。それに対して渡部は、そんなセリフを言ったことがないことを暴露。どうやら山本が、渡部に対する勝手なイメージでそのフレーズを言っているという。しかしトークの要所で渡部は、山本を逆にものまねするように“来いよ”を連発。本家の“来いよ”で出演者の笑いを誘った。

 コーナーでは、ホタテと牡蠣のバターすき焼き・黒モツ鍋の2つを紹介。それぞれを食べることになった渡部だったが、どうやらメインの牡蠣やモツが苦手だという。しかし絶品の鍋とシメ飯を前に、食欲をそそられたのか美味しそうに試食。苦手な2品を克服した様子を見せた。

 また終盤では、シメコメントとして渡部が「牡蠣苦手 もつも苦手 参ったな」と川柳を一句。まさかの展開を見せた今回の内容に、とんねるず・木梨憲武から「でも食べに…」と振られた渡部は「来いよ」と笑顔でシメ。お茶目な渡部のキャラクターに、現場は笑いに包まれた。

 これに対してネット上では、『来イヨ。(渡部篤郎さんの声)』『渡部篤郎さんの「来いよ」パネェな⋯』『渡部篤郎本人に「来いよ」を言わせるとんねるずwww』などの声が寄せられている。

■関連リンク
人気俳優・菅田将暉のウソが下手すぎる
様々な“鍋の素”にマツコ絶賛!
マツコの真冬に起きた“ある事件”

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP