ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

国民的炭酸飲料の三ツ矢ブランドに山形県産さくらんぼ佐藤錦をふんだんに使った果汁炭酸が贅沢!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


アサヒ飲料は、山形県産のさくらんぼ“佐藤錦”を使った炭酸飲料『ぜいたく三ツ矢 山形県産佐藤錦』を、2月9日(火)から全国発売する。

130年以上の歴史を誇る三ツ矢ブランドの新ライン「ぜいたく三ツ矢」は、2013年より「三ツ矢にしかつくれないものを、つくる。」をスローガンに産地・品種指定果汁を厳選使用したシリーズとして展開してきた。これまでにも「山梨県産白桃」「長野県産和梨」を販売し果実をそのまま口に入れたようなみずみずしい贅沢な味わいが好評を博した。

2016年のぜいたく三ツ矢第1弾商品は「山形県産佐藤錦」の果汁のみを使った。佐藤錦はさくらんぼの中でも贈答品として選ばれる人気品種。

本商品の製法は、三ツ矢ブランドが長年培ってできあがった独自技術を進化させて完成したフルーツクオリティ製法。もちろん、従来のろ過を重ねた磨かれた水や果実などから集めた香りという三ツ矢ブランドのこだわりをベースとしている。保存料は不使用となっている。

ぜいたく三ツ矢 山形県産佐藤錦は、500mlで希望小売価格は税抜150円だ。

贅沢気分を味わいたいときは、ぜいたく三ツ矢シリーズで実現してみて!

アサヒ飲料 お客様相談室
0120-328-124

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP