ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

お値段なんと300円!加熱からすり潰しまで、一つでできる離乳食作りの強い味方

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
お値段なんと300円!加熱からすり潰しまで、一つでできる離乳食作りの強い味方 f:id:akasuguope03:20150909083550j:plain

赤ちゃんの成長につれて、必要になってくるものは多いですよね。

ベビー服やよだれかけ、コーナークッションなど成長のステージに応じて買い足すものはどんどん出てきます。

出費がかさんでくることは目に見えていますから、できることなら賢くお買い物したいと誰でも思うのではないでしょうか。

私も増えていく赤ちゃん用品が嬉しくもあり、どこにしまうんだ?と不安になったりもします。

代用できるものは代用したい、と離乳食作りが目前に迫った頃には思うようになってきました。

赤ちゃんが生まれて5、6か月もすると離乳食が始まります。

離乳食が始まる前には、一体どんなものを用意すればいいんだろうといろいろ調べたりしました。

調べていくと、月例別のおろし器やマッシャーがセットで売られているものなど、お母さんに優しそうなグッズがいっぱい出てきます。

口コミサイトなどで、マルチブレンダーが便利で一台あると何でもできる!とか聞くと、欲しくなったりもしました。

しかし、やはりこれからの出費のことを考えると、そうポイポイ新しいものを買うわけにもいきません。

育児本や離乳食のレシピを調べてたどり着いた答えは、すり鉢とおろし器があればどうにかなりそうだ、と言う事でした。

おろし器については、もうすでに持っていたので新たに購入する必要はなく、すり鉢とすりこ木を買うことにしました。

値段は近くのスーパーで300円ほどで購入したかと思います。

すり鉢、すりこ木を購入し、5か月目に入るといよいよ離乳食作りがスタートしました。

始めは、ドロドロのポタージュ状の食べ物を一口づつ与えます。

この頃はおろし金ではまだ大きいので、すり鉢で良くすり潰して調理します。

すり鉢なら、食材を入れてそのまま電子レンジで加熱し、すりこ木ですり潰す、といったように全ての過程が一皿で済みました。

横着な私はそのままお皿にして、スプーンで与えていました。

少量でも作れて洗い物も少なく、他の調理にも浸かるすり鉢は本当に万能で、一つあれば離乳食の全過程で活躍してくれる優等生です。

色々買いたくない人は、すり鉢を一つ買う事をお勧めしますよ。

f:id:akasuguope02:20160125164036j:plain

著者:ゴママン

年齢:35歳

子どもの年齢:2歳

結婚、出産を大きな転機に料理にも興味を持つようになりました。収納スペースの無い台所で日々調理に励んでいます。幼稚園に入ったらお弁当作りが始まるかと思うと少し不安を感じる今日この頃です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

これだけはお気に入りを使いたかった!『授乳クッション』は私の戦友
明け方に足を動かす時は、そっと…。妊婦特有の「足の攣り」、原因と対策は?
海外からでもお得で便利!期間限定な妊婦用のお買い物は、ネットで見つけたお店で

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。