ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

コク深い日本酒でほろ酔いしたい!滋賀「美冨久酒造」見学のすすめ!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
コク深い日本酒でほろ酔いしたい!滋賀「美冨久酒造」見学のすすめ! みふく

滋賀県には有名な酒造がいくつかありますが、本記事ではその一つ、「美冨久酒造」をご紹介します。

琵琶湖から運ばれた自然の恵みやご主人のこだわりが活きた日本酒の魅力を堪能できるオススメスポットです。見学も無料でできるので、大人のみならず家族でもお楽しみいただけますよ。

日本酒の飲み比べもできちゃうので、日本酒好きなら見逃せません!

1.美冨久酒造

滋賀の日本酒といえばここ。

みふく

(左)三連星 純米吟醸 無ろ過生原酒720ml 1512円

(右)美冨久 いぎん純聖720ml 1728円

「滋賀の地酒」と聞いて、ここを思い浮かべる人がも多いほど有名な美冨久(みふく)酒造。滋賀県の代名詞ともいえる琵琶湖。中央にどんと構える湖に向かい、四方から水が流れ込む。豊富な水はの水は良質の米を育て、また仕込み水としても最適。そんな自然の恩恵をもろに受けつつ、こだわり抜いて造られた日本酒はまさに格別の味わいです。

美冨久酒造の日本酒の深いコクの秘密とは?

みふく 旧東海道沿いに蔵を構える みふく 通常よりも時間を掛けてじっくり醸造

ここ美冨久酒造は、旧東海道沿いに蔵を構える老舗の酒処です。吟吹雪や山田錦など、滋賀県産の酒米を中心に用いて、自然界の乳酸菌で酒母を育てる醸造法「山廣仕込」によってコクの深いお酒を醸造しているのが特徴です。

醸造時間は通常よりも長く、じっくりと時間をかけることで生まれる深みが、病み付きになる日本酒の秘密なのです。

無料で日本酒造りを見学できる!

みふく 予約不要、無料で蔵内を見学できる。写真は仕込み蔵 みふく 地下貯蔵庫。

美冨久酒造では、なんと無料で酒造を見学することができるんです。日本酒造りのさまざまな工程を間近で見ることができる、数少ない機会をこちらで楽しめるなんて、うれしいですね。

大人のみならず、子どももその迫力に興奮すること間違いありません。滋賀県に足を運んだ際は、家族で訪れるのもいい思い出になるのではないでしょうか。

みふく 普段は見られない米麹なども間近で!(時期による)

見学の後にはやっぱり日本酒を!

みふく 気になる銘柄を試飲

迫力満点の日本酒造り見学を堪能したあとは、やっぱりどうしても飲みたくなってしまいそうですよね。美冨久酒造では、もちろん日本酒販売も行われているのですが、売店で気になる銘柄があれば無料で試飲できるんです。

普段なかなかできない日本酒の飲み比べ、なんていう贅沢も手軽にできるなんて、日本酒好きにはたまらないサービス。じっくりと味わってみてください。 美冨久酒造

電話/0748-62-1113

住所/甲賀市水口町西林口3-2

営業時間/10時~18時

定休日/なし(1/1~3は休み)

料金/見学無料

アクセス/近江鉄道水口城南駅より徒歩15分

「美冨久酒造」の詳細はこちら

まとめ

滋賀県を代表する酒造の一つ、美冨久酒造をご紹介しました。日本酒のおいしさや酒造のこだわり、その迫力などを記事で伝えきることができないのは残念ですが、滋賀県に足を運んだ際にはぜひ立ち寄ってみてください。

普段何気なく飲んでいる日本酒の奥深さを間近で見れば、きっと美味しさも変わるはずです。

見学は無料で、年中無休(1/1~3を除く)で営業されているので、日を選ばずに気軽にどうぞ。近江鉄道の水口城南駅から徒歩15分のところにあるので、お酒を飲みたい方でも安心してアクセスできますよ。

※この記事は2016年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

九州人気温泉地ランク5位!海沿い絶景と巡る!指宿温泉の爽快ドライブコース

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。