ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【もっと教えてドクター!】朝イチの身体がよろこぶ飲み物って?

  • ガジェット通信を≫


Doctors Me編集部です。

みなさんは朝起きて、最初に何を口にしますか?さっそくご飯を食べていますか?

Doctors Meにこんな質問が寄せられました。

Q.相談者からの質問

コーヒーは朝起きてすぐ飲んではいけない、と聞いたのですがどうしてですか?

A.医師からの回答

ご相談ありがとうございます。

コーヒーは血糖値があがる可能性が示唆されているようですが、直ちに健康を害するものではないと思います。

コーヒーは眠気が無くなりそうで朝に適している印象がありましたが、朝イチの身体にはあまりよくないとのことです。

それでは朝一番(起きてすぐ、朝食の前)には、どのようなものを口にすると身体が喜ぶのでしょうか。

医師にこの質問を深掘りして聞きました。

身体のリズムに合わせて、口にするものは変えよう。

それでは、Doctors Me 医師から「朝一番の身体が喜ぶ飲み物って?」についてお答えします。

まずは1日が始まる朝にどんなものを摂取すると身体によいのか、お話ししていきますね。

わたしたちの身体はリズムを刻んでいます。体内時計みたいなものです。

そのため、同じものを摂取しても、その時間帯によって身体への吸収や代謝が違います。同じ食べ物を食べるにしても、朝に摂取したほうが身体に良い効果をもたらしているもの、実は他の時間帯に摂取したほうが身体には良いものがあるのです。

さて、それでは朝一番に適している飲み物をご紹介します。

朝一番に理想なものは、白湯

朝、ごはんを食べる前に一番理想なのは、「白湯」です。

夜寝ている間に人は約コップ1杯分の汗をかいています。そのため、朝イチは体が喉が渇いている状態、脱水状態です。

このとき、血液はドロドロになり、血管が詰まりやすくなります。朝に脳梗塞や心筋梗塞で倒れる方が多いのは、水分不足であることも、要因となっています。

そのため、まずはしっかり水分補給をすることが第一優先です。

冬には温かい白湯を飲みたくなると思います。でも夏でも冬でも、季節を問わず「白湯」を飲むことを勧めます。

寝起きで冷水を飲むことは胃に負担をかけているということ。体温も下がり免疫が下がり、だるさが増してしまいます。

からだがよろこぶ白湯の摂り方とは?

朝は体内のゴミを排泄する時間帯でもあります。それを助けるのが「白湯」です。

白湯は胃や腸などの内臓を温める効果があるので、全身の血行がよくなり基礎代謝が上がりやすくなります。

内臓機能は温められることで血液循環が良くなり、消化作用を促進するので、体内の老廃物を流す効果が期待できます。

このことから白湯はむくみの予防にもなります。

生姜のすりおろしと蜂蜜を入れてもいいかもしれませんね。

生姜の効果で身体全体がぽかぽかしてきます。生姜湯は朝の低血圧を抑えてくれるため、朝から低血圧の影響で活動量が低い人にはいいと思います。

白湯を飲む量は、コップ1杯で十分です。

水を飲むことで脳の回転が14%も早くなると言われています。気軽に摂取できる「白湯」は1日の始まりに最適ですね。

ほかにもある!朝イチおすすめドリンク

白湯の次にお勧めしたい飲み物には、「牛乳」「豆乳」です。まさにたんぱく質ですね。

これらは夜中にお休みしていた胃や腸に刺激を与えてくれます。

すると胃結腸反射と呼ばれる反応を起こし、排便を誘発します。朝の排泄では、腸内の老廃物もしっかり排出してしまいましょう。

牛乳に含まれているオリゴ糖は善玉菌の大好物であり、いい栄養になります。

また、豆乳に含まれる豆ペプチドには脂肪燃焼を促し、基礎代謝を高めてくれる役割があります。

朝に豆乳を摂取することで、朝からの活動に伴い脂肪燃焼効果を引き出します。

ほかにもおすすめなのが「お酢」です。

お酢には、疲労回復効果があり、体がすっきりとします。二日酔いの朝にもお勧めですよ。最近ではリンゴ酢が人気のようですね。

朝イチは控えたい食べものはコレ!

逆に身体にやさしくない食べ物をお伝えします。

1.くだもの(特に柑橘系)

朝から果物を摂取している方がいますが、摂取を控えていただきたいものがあります。

特に以下のものです。

・レモン

・オレンジ

・グレープフルーツ

・いちじく

・キウイ

これらの柑橘系の果物には、ソラレンという物質が含まれています。ソラレンを摂取すると肌が紫外線を吸収されやすい身体にしているので、注意しましょう。

2.カフェインが入っているもの

栄養ドリンクは、コーヒー同様にカフェインが多く含まれているため、血糖値が上がってしまいます。

朝にカフェインが入っている飲み物は、控えたほうがいいです。

3.炭水化物

血糖値を上げてしまう炭水化物も、朝一番は摂らない方がいいと思います。朝起きてすぐのお菓子や米やパンだけの炭水化物は控えましょう。

急な血糖値の上昇は身体への負担になります。

最後に医師からアドバイス

朝は、一日の始まりに大切な時間です。健康、美容のためにも、少し取り入れてみてはいかがでしょうか。

また、朝食は栄養を摂取するために重要な役割を持っています。

白湯を飲んだ後には、少し時間をおいて、朝ごはんをゆっくりよく噛んで食べるといいですね。

(監修:Doctors Me 医師)

関連記事リンク(外部サイト)

誰でも簡単に快眠を手に入れる方法!
正しく寝るだけでヤセる!?ダイエットと睡眠の関係
お医者さんが教える! 痩せる体を手に入れる3つの法則

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP