ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

心の琴線に触れる味「玉子入りムルギーカレー」に癒やされる / 王子ムルギー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

玉子入りムルギーカレー
880円

ムルギーカレーといえば、その名を聞いただけで思い出す「味」と渋谷の店舗。苦味、辛味、そして爽やかさとコク、そのすべてが一体となった、唯一無二の味。なかには、祖父の代から三世代に渡って通い続けている人もいるという。

・「苦味と爽やかさとコク」を両立
ムルギーカレーの特徴は、苦味と強いコクだ。コクの正体は脂なのだが、やや濃厚な仕上がりでありながら、しつこくなく、爽やかさを感じるのはスパイスの調合によるもの。この味が唯一無二なのは、独自のレシピによって「苦味と爽やかさとコク」を両立させているからなのだ。

・渋谷よりもマイルドに感じる
そんな渋谷のムルギーから派生した「王子ムルギー」では、マイルドさに趣(おもむき)を置いた、新たなテイストのムルギーカレーが堪能できる。ここのムルギーカレーは「微弱な甘味」と「野菜の旨味」により、渋谷よりもマイルドに感じる仕上がりとなっているのが特徴。

・より万人受けする味
味にトゲがないにもかかわらず、スパイスのディープな美味しさが生かされている。インドやミャンマー、ネパールなどの野菜カレーにも似た、より食材の旨味を強く感じる仕上がりだ。渋谷のムルギーカレーは、人によっては苦手と言う人もいるが、ここのムルギーカレーは、より万人受けしそうである。

・渋谷では体験できないテイスト
つまりこれは「優しいムルギーカレー」。渋谷では体験できないテイストがそこにある。ちなみに、裏メニューのナシカレー(ナシゴレンとムルギーカレーのミックス)も人気だという。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2016/01/28/murugi-curry/

王子ムルギー
住所: 東京都足立区西新井栄町1-12-10
時間: 11:30~14:30 18:00~22:00 土日祝11:30~15:00 17:00~22:00
休日: 月曜
http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132404/13184602/

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP