ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

英国でクリエイティブ産業が成長、レディオヘッドの新作効果にも政府が期待

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
英国でクリエイティブ産業が成長、レディオヘッドの新作効果にも政府が期待

 昨今、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』やTVドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』などの大ヒット作があるなか、2014年度の英国におけるクリエイティブ産業の価値が8.9%上昇し(これは現地経済全体率のほぼ2倍となる数値)、およそ1,195億ドル(約14兆円)となったそうだ。ハリウッド・リポーターが伝えている。

 政府が1月26日に発表した数字を見ると、音楽、映画、ビデオゲーム、テレビ、出版の各産業が1時間に1,360万ドル(約16億円)以上生み出したことを示している。

 エド・ヴェイジー文化大臣は、「英国のミュージシャン、アーティスト、ファッションブランド、映画が世界中の国で認知されるなど、クリエイティブ産業は我が国の素晴らしいサクセスストーリーのひとつです。経済の広がりの2倍近いスピードで成長し、年840億ポンドにも値する我が国のクリエイティブ産業は順調に繁栄しており、我々は成長と成功が確実に続くものと決意しています」と述べている。

 また、本年度について政府は、「(BBCドラマの)『ポルダーク』の次回シリーズにしても、レディオヘッドのニューアルバムにしても、ロアルド・ダールの小説『オ・ヤサシ巨人BFG』の映画版やゲーム『LEGOマーベル アベンジャーズ』にしても、2016年も英国で最も活力に満ちた分野において素晴らしい年になりそうです」としている。

関連記事リンク(外部サイト)

マムフォード&サンズのマーカスが全面プロデュースした、注目のイギリス人SSWキング・チャールズとは?
デヴィッド・ボウイ、リリース予定の曲多数あることが判明。順次発表か
マイリー・サイラスがパジャマ&ニキビケア姿で新曲を歌う映像公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。