ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レコチョク、初の自社主催ハッカソン「レコチョク ハッ歌祭」を2/23・28開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

レコチョク、初の自社主催ハッカソン「レコチョク ハッ歌祭」を2/23・28開催

レコチョクは、ハッカソン・イベント「レコチョク ハッ歌祭(ハッカサイ)」を2月23日、28日の2日間開催する。レコチョクがハッカソンを主催するのは今回が初めてになる。

ハッカソン(Hackathon)とは「ハック」と「マラソン」を合わせた造語で、参加者が生み出したアイデアを、限られた時間内で集中的してチームで成果物を作り上げ、その成果を競うイベント。

レコチョクでは、2014年から新たなサービスや音楽体験の創出を目的に、大学や企業が主催するアプリケーション・コンテストやハッカソン、国内の代表的な音楽ハッカソン「Music Hack Day Tokyo」、ACM主催国際大学対抗プログラミングコンテスト「ACM-ICPC」への協賛・協力などを行ってきた。

各イベントでは、参加者の年代や男女を問わず、音楽へのアツい想いと、自身の好きな音楽や影響を受けたアーティストを一人でも多くの方へ伝えたいという熱意にふれることが多く、その経験から、自社主催による、音楽を中心に置いたハッカソンの開催を決定した。

初主催となる今回は、自社のCI(Corporate Identity)である「人と音楽の新しい関係をデザインする。」をテーマに、音楽と“何か”を組み合わせることで、楽曲やアーティストへの想いを共有するサービスのアイデア、ビジネスプランの作成・提案、アプリケーションを制作していく。

音楽好きなエンジニアやデザイナー、また、それらを目指す学生を中心に40名を募集。「アイデアソン」「ハッカソン」2日間にわたり、サービスの具体的なアイデアやビジネスプランの発表、また、レコチョク提供のAPIなどを使用し、実際に参加者にアプリを企画・開発、制作してもらう。

レコチョク「ハッ歌祭」
http://recochoku.com/news/hackathon0223/

関連リンク

レコチョク

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。