ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

月の引力とカラダの関係をうまく利用した効率のいいダイエット方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

月と女性とカラダのリズム

 私たち女性のカラダ特有の生理周期は、約28日の周期で浄化と再生を繰り返します。

これをほぼ同じ日数の月の周期(※)と合わせると、月が満月に向かいだんだんと膨らんでいく時期は地上に緩む力が働き、身体は栄養を吸収しようとする吸収の期間で、月経に向けて骨盤もだんだんと開いていく時期。その反対に満月から月がだんだんと欠けていく新月に向かう時期は、地上に引き締まる力が働き、溜まった不要なものを排出しようとする浄化の期間で、最も排出の力が強まる新月は生理周期では排卵日となります。(月とリンクしているから「月経」といわれているのですね)

※月のリズムは1周が約28日で約4週間。

新月→上弦の月→満月→下弦の月→そして再び新月→・・・これを繰り返しています。

そして、新月~満月までの約14日(約2週間)が満ちていく吸収期。満月~新月までの同じく約14日(約2週間)が欠けていく浄化期となります。

 

太りやすいとき・痩せやすいとき

前記のことから、月のリズムには吸収期と浄化期があって、吸収期は太りやすいとき・浄化期は痩せやすいときとなります。これをダイエットに応用すればとっても簡単。

新月からスタートする約1ヵ月間を月暦にそってみると次のようになります。

 

やや太りやすい期間
新月からスタートして上弦の月までの約7日間(約1週間)

徐々に吸収の力に傾き始めるころです。ここからカラダは栄養をしっかり吸収していこうとする太りやすい期間に入ります。少しずつスイーツやスナック菓子など余分な糖分や脂分は控えていきたい期間です。

 

とてもふとりやすい期間
上弦の月から満月までの約7日間(約1週間)

この期間がいちばんカラダの吸収力が強いときです。食べた分だけカラダは栄養を吸収し太りやすいばかりか、食べたい欲求も強まるので、うっかり食べ過ぎには注意したい時です。この期間はヘルシーな食事を心がけて、オヤツの誘惑には「今だけ我慢」と思って乗り切りましょう。お腹まわりや顔などもむくみやすいときですから、デトックス効果のある野菜果物や、カラダを温め代謝を良くする根菜類やスパイスなどを積極的に摂ってむくみも予防解消していきましょう。

 

痩せやすくなりはじめの期間
満月から下弦の月までの約7日間(約1週間)

満月が過ぎると浄化期間に入ります。ここからの約14日間(約2週間)はカラダに溜まった老廃物や要らない脂肪など、不要なものを排出しようとするデトックスの力が強まり痩せやすい期間。そのはじめの7日間にあたるここでは、デトックスの準備期間と考えて食物繊維や発酵食品などをしっかり摂ってお腹の中からスッキリさせていきましょう。

 

とても痩せやすい期間
下弦の月から再び新月までの約7日間(約1週間)

本格的なデトックスの期間です。何もしなくてもカラダは自然にスッキリホッソリしていく嬉しい期間です。食べたいものも食べて大丈夫w。最もデトックス力が強いときですから、更に食事制限や流行のジュースクレンズなどもこの期間がより効果を期待できます。集中ダイエットをするならぜひこの期間で。

いかがでしたでしょうか?

月の引力とカラダの関係をうまく利用して、体に負担が無く効率のよいダイエット。

最近では、スマホのアプリでも月暦に関する物がいくつもあります。一度試してみては♪

 

ライター:櫻井政美 [ベジフルビューティーアドバイザー]

美女づくり~月美容&ベジフルビューティー~美人レシピ(http://ameblo.jp/sakuran-hm/
Instagram(http://instagram.com/msakuran/
日本野菜ソムリエ協会 (http://www.vege-fru.com)

関連記事リンク(外部サイト)

「フランス女性は太らない」それにはちゃんとワケがある! 今すぐマネして今年こそ太らないカラダに。
2016年目指すは余裕のある女。スッキリ目覚めて快適!早起きできれいになる、朝活
不意のキスでもバッチリ!思わずキスしたくなる♡プルプルリップになる方法
暴飲暴食の年末年始…。お正月太りをしないおいしい食べ方
満月の夜に恋を叶える白魔術”ウィッチクラフト”であなたも今すぐプチ魔女に!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
omotanoの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP