体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2016年は史上最大規模のボリュームに! 京都・東京で「布博」開催

2016年は史上最大規模のボリュームに! 京都・東京で「布博」開催 nunohaku_2016_01

「ブローチ博」と「靴下パーラー」も同時開催

2016年2月6日(土)・7日(日)に、京都・岡崎の京都市勧業館みやこめっせで、「布博 in 京都 vol.3」、また、2016年3月5日(土)・6 日(日)に、東京・調布の東京オーヴァル京王閣で、「布博 in 東京 vol.6」が開催されます。

2013年に「かわいい布博」として始まった「布博」。「もみじ市」や「東京蚤の市」を手掛ける手紙社による、テキスタイルとそれにまつわる作家の布の祭典です。

2016年は史上最大規模での開催となり、京都ではこれまでの2倍以上となる70組、東京では80組ほどの出展者が集います。

テキスタイルデザイナーや布小物作家、刺繍アーティスト、ボタン作家などによる合同展示販売のほか、作家から手ほどきを受けられると毎回好評の手芸ワークショップやデザイナーのトークショー、アーティストのライブなどが行われます。

一息つくのにぴったりなフードのお店も会場に登場するほか、胸元や足元を彩るアイテムが一堂に会する「ブローチ博」と「靴下パーラー」も同時開催するという充実ぶり。手作りや雑貨が好きな方にはたまらないイベントです。たっぷり時間をとって、足をお運びください。

nunohaku_2016_02 nunohaku_2016_03 nunohaku_2016_04 nunohaku_2016_05 nunohaku_2016_06 nunohaku_2016_07 nunohaku_2016_08 nunohaku_2016_09 nunohaku_2016_10
1 2次のページ
TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy