ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

楽天モバイル、海外用プリペイドSIMカード「楽天モバイル 海外SIM」を3月10日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

楽天は 1 月 28 日、海外 190 ヶ国以上で利用できる海外用のプリペイド SIM カード「楽天モバイル 海外 SIM」を 3 月 10 日に発売すると発表しました。「楽天モバイル 海外 SIM」は、利用料を事前に支払うことで海外で通話やデータ通信が行える SIM カードで、楽天モバイルユーザー以外でも購入できます。料金体系については、データ通信分と音声通話(時間) + SMS(通数)をそれぞれ「パック」または「Zone」のどちらかを購入し、自分のアカウントにチャージする内容となっています。データ通信は 50MB / 200MB / 500MB の容量が用意されています。データ通信の最安 820 円 / 50MB です。欧州、北米、アジアの主要国向けには割安の「ヨーロッパパック」、「北アメリカパック」、「アジアパック」が提供されており、それ以外の国は「Zone 1」~「Zone 7」のパックを購入します。初期費用は 3,000 円 + 税で、パッケージには 30MB のデータ量が事前にチャージされています。「楽天モバイル 海外 SIM」の利用方法は、事前にスマートフォンに APN を登録する必要があります。ただ、データ通信については地域に問わず全て 3G です。Source : 楽天モバイル

■関連記事
楽天モバイル、「5 分かけ放題」オプションと「楽天メール」の提供を開始
2015年Q4の国内スマートフォン販売シェア、Androidは44.4%、一年前から拡大(Kantar)
Huawei、コストパフォーマンスに優れた新型スマートフォン「Huawei GR5」を2月12日に国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP