ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

シャープ、NFCリーダ/ライタを搭載した企業向けAndroidタブレット「RW-T107」を9月5日より発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

シャープは8月22日、企業向けAndroidタブレット「RW-T107」を発表しました。9月5日より販売が開始されます。価格はオープン。RW-T107はAndroid 2.3(Androidマーケット対応)と7インチ型タッチスクリーンを搭載した片手で持ち運べるコンパクトな端末で、営業・販売・サービスなど幅広い分野での業務での活用が見込まれています。本体にはNFC規格「ISO 14443 Type A」と「FeliCa」に対応するICカードリーダーを内蔵しており、会員カードシステムによる顧客情報の呼び出しなど、ICカードを活用した業務システム内での活用することもできます。無線LANではIEEE802.11 b/g/nに加え、5GHz帯のIEEE 802.11aにも対応しています。バッテリー容量は5,400mAhで連続使用時間は8時間とされています。Source : シャープ


(juggly.cn)記事関連リンク
カナダRogers、Samsungのエントリー向けスライド端末「Galaxy Q」を発売
ゆうちょダイレクトが9月21日からAndroid、iPhoneに対応
LG、AMOLEDパネルを搭載したAndroidスマートフォン「Optimus Sol(LG-E730)」を正式発表、9月中旬より発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。