ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

じゃがいも七変化・じゃがいも専門店の多彩なメニュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月27日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、小島瑠璃子さん、辺見えみりさん、ハリセンボンの近藤春菜と箕輪はるかの4人がマニアックな料理の専門店を調査し、「じゃがいも」(千葉県市川市)を訪れた。

同店はその名の通り、じゃがいもを主役にした料理の専門店。北海道の農家による多種多様なじゃがいもによる料理を味わうことができる。
まず一行が味わうのは「フライドポテト」(680円/税別)。三種類のじゃがいもを使った色鮮やかなフライドポテトだ。専用に品種改良されたというじゃがいも「スノーデン」を食べた辺見えみりさんは「外がすっごいサクサクでおいしい!」と声をあげると、紫色の「シャドークイーン」を一口かじった近藤春菜さんは「スゴいイモ感! 芋の味が一番強い!」とコメント。おのおの種類の違うじゃがいもを食べて「味が違いますね、やっぱり」「楽しい、味比べが!」とコメントした。

メインメニューとして出されたのは「恐竜の卵」(840円/税別)。「マチルダ」というじゃがいもでのみ作れるというこのメニューは、茹でた芋を敷き詰めた上に揚げたじゃがいもで巣をつくり、その中にヨーグルトとケチャップベースのソースを入れたもの。豪快に巣を崩して食べた近藤春菜さんは「ん! おいしい! じゃがいもの揚げたのと茹でたのの食感の違いがすごくいいですね!」とコメントした。

同店ではほかに「じゃがいものニョッキ」(780円/税別)や「北あかりのピザ」(900円/税別)、「じゃがいものアイス」(300円/税別)まで、多彩なじゃがいも料理を味わうことができる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:じゃがいも(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:本八幡のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:本八幡×洋食・西洋料理のお店一覧
おしゃれなカフェの一風変わったサンドウィッチ
じゃがいも七変化・じゃがいも専門店の多彩なメニュー

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP