ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

食べても太らないおやつ“小豆マフィン”簡単レシピでダイエット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

食物繊維たっぷり!小豆効果で代謝アップ&ダイエット♪

小豆も、実は食物繊維を多く含む食品です。
外皮にはサポニンが含まれていて、これはブドウ糖が中性脂肪に変化するのを抑え、脂質の代謝を促進して肥満防止の効果があります。
またポリフェノールも豊富で、抗酸化作用を持つカテキン、メラニン色素の生成を抑制する美白作用、血行促進作用による冷え性改善や代謝を上げる効果があるアントシアニンを多く含んでいます。
小豆というと、お雑煮などのイメージが強いかと思いますが、今回はその小豆を使った簡単スイーツをご紹介します。

 

簡単!混ぜて焼くだけの小豆マフィンのレシピ

<材料>
・ホットケーキミックス
・絹ごし豆腐
・小豆缶
<作り方>
①絹ごし豆腐を混ぜる
②①にホットケーキミックス、小豆缶を混ぜる
③型に入れてオーブンで焼く
たったこれだけ! オーブンが面倒なら、フライパンで焼いてもOK。
普通のホットケーキだと、卵に牛乳を混ぜ、シロップやバターを乗せたりしますが、小豆を混ぜることで甘みも出るので糖分や脂質を控えることができて、カロリーダウンにもなります。

 

プラスすると代謝アップ効果が倍増?!小豆+抹茶のスイーツ

この小豆マフィンに抹茶を入れると、小豆と同様にカテキンが多く含まれているので代謝促進の効果がアップします。
朝に食べると脂肪を燃焼しやすい状態になるので、これを食べて通勤の時は早歩き、エレベーターには乗らずに階段を使うなどちょっとした工夫で、さらにダイエットに効果的!
小腹がすいた時にちょっとつまむお菓子にもおすすめです。小さめに作って会社に持っていって食べてもいいですね。
作り方も簡単なので、ぜひ試してみてください。

Beautyfood.labo(管理栄養士:朝倉隆監修)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP