ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Androidユーザにもおすすめ、Gmailアドレス帳の管理に役立つAIRアプリ「Photo Drag」と「XCross Drag」を紹介

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Androidをお使いの多くの方は連絡先の管理にGmailのアドレス帳を使っていることが多いと思いますが、今回はGmailのアドレス帳の管理に役立つ2つのAIRアプリを紹介します。紹介するのは、WEBブラウザからドラッグアンドドロップした画像をアドレス帳の顔写真に設定できる「Photo Drag(フォトドラッグ)」と、連絡先をドラッグアンドドロップで別のGmailのアドレス帳にコピーできる「XCross Drag(クロスドラッグ)」です。まず「Photo Drag」のご紹介。Photo DragにWEBページの画像をマウスを使ってドラッグアンドドロップするとその画像を顔写真として登録できます。Photo Dragには画像のトリミング機能が搭載されているので、顔写真を設定する前に前に画像を切り抜き表示範囲を調節することができます。おそらく多くの方は、お手元のAndroid端末のアドレス帳に顔写真が設定されていないと思います。当人の顔写真が無くてもネットで見つけた好きなアイドルの写真やペットの写真を設定しておくとアドレス帳が華やかになるのではないかと思います。

こんな感じになります。

次に「XCross Drag」のご紹介。連絡先のコピーや入替えを行いたい2つのGmailアカウント(Google Apps対応)でログインすると画面上に両アカウントのアドレス帳が表示されます。後は次の図のように片方のアカウントの連絡先をもう片方のアカウントのグループ名または連絡先リストにドラッグアンドドロップすればコピー完了です。画面の下に表示されているゴミ箱に放り込めばアカウントから連絡先を削除できます。アドレス帳の移行だけではなく、例えば、仕事用の端末(アカウント)に登録しておいた連絡先をプライベート用の端末(アカウント)にコピーした場合などに重宝しそうです(Gmailにもアドレス帳のインポート・エクスポート機能はあります)。

「Photo Drag」、「XCross Drag」ともにフリーソフトですが、UI上に広告が表示されます(Photo Dragでは設定する画像に透かしが入ります)。広告や一部の機能制限は、500円で提供されている買い切り型のライセンスキー(Address Keyと呼ぶ)を入力することで取っ払うことができます。このAddress Keyは過去に紹介した「Synchronicity(シンクロニシティ)」というGmailの編集/バックアップ/リストアツールで流用することが可能です。「Photo Drag」、「XCross Drag」のダウンロード先はこちら。 


(juggly.cn)記事関連リンク
ゆうちょダイレクトが9月21日からAndroid、iPhoneに対応
LG、AMOLEDパネルを搭載したAndroidスマートフォン「Optimus Sol(LG-E730)」を正式発表、9月中旬より発売
バッファローコクヨサプライ、Galaxy S II向け”100%気泡が入らない”液晶保護フィルムを8月下旬より発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。