ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

誰も知らない絶景夜景、感動の日の出が見られる秘密のナイトウォークツアー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京の街を隅から隅まで知っているつもりでも、見ているのは一面的な姿かもしれません。都会のジャングルと言われる東京には、実はまだまだあなたの知らない別の顔があるのです。

夜の東京を探検する「ナイトウォーク」は、知られざる東京の姿を体感することができるツアー。秘密の絶景スポットや、森や山での探検など、スペシャルな東京の面白さを味わうことができます。

東京ナイトウォークツアー

「ナイトウォーク」は、いつもの東京がまるで知らない場所に思えてくる、夜の探検ツアーです。スタート地点は午前2時~3時の東京・青梅。そこから車で30分ほど移動して、1時間程度の登山に出掛けます。

街中では深夜でも明るいものですが、夜の山は辺り一面漆黒の闇。聞こえてくるのはただ、自分の足音と、風に揺れる森のざわめきです。東京にいるはずなのに、どこか遠くまで旅をしてきたような不思議な錯覚に陥りそう。

先を進むために頼りになるのは、ヘッドライトの灯りだけです。普段意識することがない五感が自然と働いて、音や周囲の気配をいつもより敏感に感じてしまうのではないでしょうか。

秘密の絶景スポット

真っ暗な山を探検家気分で登っていき、ようやく山頂に。するとそこには信じられないほどきれいな絶景が! 

ここは、夜の山を歩いた人だけに与えられる特等席。冬の時期は一年のうちもっとも空気が澄むので、都会といえどもこんなにきれいな景色を見ることができます。特に月のない夜は、星がさらによく見え、人工衛星が地球の周りを飛んでいる様子を観察することもできるんですよ。

夜景から日の出へ移り変わる絶景

温かいコーヒーを飲みながら、しばらく待つと、今度は夜空の絶景が日の出に変化していきます。

夜明けに向かって空の色がだんだん白っぽくなっていくとともに、星の灯り、街の灯りが一つずつ消えていく様子はどこか儚く、ひっそりした感動があります。そして次に表れるのは、眩い太陽の光。すべての世界を照らす光のパワー、そこに宿る神々しさには、誰もが圧倒されてしまいます。いつも当たり前のように迎えている一日の始まりが、実はこんなにも劇的で美しいものなのだと、改めて知る機会になるかもしれません。

帰りの景色も感動的!

帰りは朝日を浴びながら下山します。光に照らされて鮮やかに発色する森の風景は、夜の闇を歩いた後で目にすると、余計に美しく、感動的。体中にすがすがしい空気が流れ込んで、何だか元気がもりもり湧いてくる気分。

ナイトウォークツアーは午前2時~3時のスタートですが、仮眠スペースやシャワールームも完備されているので、仕事帰りに立ち寄って参加することも可能です。山登りはスニーカーでも大丈夫ですし、ヘッドライトやストックなどもレンタル可能なので、気軽に参加することができますよ。東京の新しい遊び方を教えてくれるナイトウォーク、詳しくはこちらをご覧ください。

[All photos by 2014 crusoe inc.]

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP